ニュース

国内女子ヨネックスレディスの最新ゴルフニュースをお届け

歴代優勝者、譲らず! 大山志保と表純子が首位で並び最終日へ

◇国内女子◇ヨネックスレディスゴルフトーナメント 2日目◇ヨネックスカントリークラブ◇6352yd(パー72)

1打差2位から出た表純子が「68」、2打差を追った大山志保はこの日のベストスコア「67」でプレーし、2人の歴代優勝者が通算9アンダーの首位で並んだ。2013年大会を制した表と、2006年大会を制した大山が、大会2勝目をかけて最終日を迎える。

前日首位から1ストローク伸ばすにとどまったテレサ・ルー(台湾)が通算7アンダーの3位。2打差を追う展開にはなったが、2週連続優勝を圏内に捕らえ、同じ最終組でベテラン2人に挑む。

通算6アンダーの4位に菊地絵理香と、最終18番(パー5)をイーグルとしたO.サタヤ(タイ)。通算5アンダーの6位に前年プロテスト合格の永峰咲希が続き、さらに1打差の7位に古屋京子上野藍子がつけた。

ヨネックス契約のホステスプロ、アン・ソンジュ(韓国)は通算3アンダーの9位。通算2アンダーの11位グループに、大山と並ぶベストスコア「67」をマークした15歳アマチュアの石井理緒が浮上してきた。

前年覇者の成田美寿々は通算1アンダーの19位。アンと同じくホステスプロで地元・新潟県出身の若林舞衣子は通算1オーバーの32位で決勝ラウンドに進んだ。

関連リンク

2015年 ヨネックスレディス




特集SPECIAL

HIGHLIGHT 重永亜斗夢
プロゴルファーの躍動感溢れる身体と、プレー中とは異なる表情を、光と影のシンプルな世界観で表現したフォトギャラリー「HIGHLIGHT」。
これから活躍が期待できるキラキラ輝く女子プロへインタビュー!3月のマンスリーゲストには藤田光里プロを迎え、普段では聴けない生トークを魅力全開でお届けします。

今週の特集記事  【ブルーダー】 ~もっと自分らしいゴルフ&ライフスタイルを~

 


【売り時を逃したくない方必見!】無料45秒の入力であなたの不動産の最高額が分かる!
ブラインドホールで、まさかの打ち込み・打ち込まれ!!ゴルファー保険でいつのプレーも安心補償!
2017年オリコン顧客満足度調査中古車情報サイト1位!あなたの賢いクルマ選びをサポートします。