ニュース

国内女子アース・モンダミンカップの最新ゴルフニュースをお届け

首位タイにイ・ボミら5人の大混戦 森田理香子も1差に猛追

◇国内女子◇アース・モンダミンカップ 3日目◇カメリアヒルズCC(千葉県)◇6541yd(パー72)◇

今季賞金トップを走る前日イ・ボミ(韓国)と前日にホールインワンを記録した大江香織ら5人が、通算10アンダーにスコアを伸ばして首位で並んだ。試合の間隔が2週間空くツアーの休みを前にした賞金総額1億4000万円のビッグトーナメント。1打差以内に8人、3打差以内に15人がひしめく大混戦となり、最終日を迎える。

イ、大江のほか首位に並んだのは、前日首位の佐藤靖子と、李知姫ナ・ダエの(ともに韓国)で、計5人。時間によって風向きが変わった曇り空の下、上位陣のスコアが総じて伸び悩み、追い上げてきた後続との差がギュッと縮まった。

この日のベストスコア「65」をマークしたのは、今季トップ10フィニッシュがわずか2試合と低迷している森田理香子。36位から出てボギーなしの7バーディで通算9アンダーとして、一気に1打差6位まで浮上してきた。同じく6位に青木瀬令奈金田久美子が並び、さらに1打差の9位で茂木宏美西山ゆかりが続いている。

首位と3打差の通算7アンダー11位には、前年大会優勝の酒井美紀大山志保藤田光里らが名を連ねており、優勝賞金2520万円の行方はまったく予断を許さない状況となった。

関連リンク

2015年 アース・モンダミンカップ




特集SPECIAL

HIGHLIGHT 大堀裕次郎
プロゴルファーの躍動感溢れる身体と、プレー中とは異なる表情を、光と影のシンプルな世界観で表現したフォトギャラリー「HIGHLIGHT」。
これから活躍が期待できるキラキラ輝く女子プロへインタビュー!10月のマンスリーゲストにはミナミ・レボノウィッチプロを迎え、普段では聴けない生トークを魅力全開でお届けします。

今週の特集記事  【ブルーダー】 ~もっと自分らしいゴルフ&ライフスタイルを~