ニュース

国内女子ヤマハレディースオープン葛城の最新ゴルフニュースをお届け

吉田弓美子が単独首位で最終日へ 19歳・藤田光里が6位に浮上

◇国内女子◇ヤマハレディースオープン葛城 3日目◇葛城GC山名コース(静岡県)◇6,540ヤード(パー72)

難度の高いピンポジションでハードに仕上げられたセッティングにより、しのぎ合いの展開となったムービングデー。この日のアンダーパーはわずか4人という中で、首位に1打差の2位から出た吉田弓美子が3バーディ、2ボギーの「71」で回り、通算6アンダーの単独首位に浮上。アン・ソンジュ(韓国)に並ばれて迎えた最終18番(パー5)をバーディで締め、ツアー通算5勝目に王手をかけた。

1打差の通算5アンダーの2位にアン。通算4アンダーの3位に、首位から後退した笠りつ子。通算3アンダーの4位に、キム・ヒョージュイ・ボミの韓国勢が続き、さらに1打差の6位に、昨年のプロテストに合格し、同年末のQTトップ通過により今季出場権を手にした19歳の藤田光里と、昨季の賞金女王・森田理香子がつけた。

6勝を挙げた2009年以降タイトルから遠ざかっている諸見里しのぶもイーブンでこらえ、馬場ゆかりと並んで通算1アンダーの8位に浮上。前週優勝の渡邉彩香は、通算9オーバーの53位で明日の最終日を迎える。

関連リンク

2014年 ヤマハレディースオープン葛城




特集SPECIAL

HIGHLIGHT 重永亜斗夢
プロゴルファーの躍動感溢れる身体と、プレー中とは異なる表情を、光と影のシンプルな世界観で表現したフォトギャラリー「HIGHLIGHT」。
これから活躍が期待できるキラキラ輝く女子プロへインタビュー!12月のマンスリーゲストには金澤志奈プロを迎え、普段では聴けない生トークを魅力全開でお届けします。

今週の特集記事  【ブルーダー】 ~もっと自分らしいゴルフ&ライフスタイルを~