ニュース

国内女子リゾートトラストレディスの最新ゴルフニュースをお届け

村口史子、4打差で独走

1997/07/19 18:00

初日トップの村口史子がスタート1番でグリーンを外していきなりボギー。 「あわてました。ドタバタしました」という村口だがそのうち「みんなもきっとガマンのゴルフをしてるんだろうな」と考えることができるようになった。難しいピン位置だった。
6番、8番とバーディ。11番、13番でも沈め、16番でボギーとしたが最終18番でまたピン20センチにつけてバーディ。2位に4打差つけて独走の気配となった。
「前に勝ったときは逆転と並びのパターンだったから、こういうのは初めてなんです。だから難しいんですけど、なんとか2ケタのスコアを出して優勝したいですね」

プロ同期生の西川美奈がこの日5アンダーを出して、一気に25位から3位へ。「6アンダーだったんです。ハーフターンで知って、人ごとなんですけど鳥肌がたちました。昨日の晩は、予選落ち大丈夫かななんて言ってたのに。一緒に回りたかった」と村口はいう。残念ながら結局西川は3位だったから、最終日は村口・川波・高の3人組。結果は明日のお楽しみ。

おすすめ記事通知を受け取る

関連リンク

1997年 リゾートトラストレディス




特集SPECIAL

HIGHLIGHT 重永亜斗夢
プロゴルファーの躍動感溢れる身体と、プレー中とは異なる表情を、光と影のシンプルな世界観で表現したフォトギャラリー「HIGHLIGHT」。
これから活躍が期待できるキラキラ輝く女子プロへインタビュー!6月のマンスリーゲストには鶴岡果恋プロを迎え、普段では聴けない生トークを魅力全開でお届けします。

今週の特集記事  【ブルーダー】 ~もっと自分らしいゴルフ&ライフスタイルを~

 


【売り時を逃したくない方必見!】無料45秒の入力であなたの不動産の最高額が分かる!
ブラインドホールで、まさかの打ち込み・打ち込まれ!!ゴルファー保険でいつのプレーも安心補償!