ニュース

国内女子東洋水産レディス北海道の最新ゴルフニュースをお届け

肥後かおり、3打差で独走首位

元気な肥後かおりが2日目も1番ホールでいきなりバーディ。結局6バーディ、2ボギーとスコアを伸ばして単独首位に立った。「このところよくコケてるから、いい加減な気持ちになったら負けです。昨日今日のようなゴルフをしていかないとダメですね」

塩谷育代が迫ってきた。アウトは2バーディ、2ボキー。しかしインではそれぞれ1メートル前後に付けての3バーディ。 「インに入ってショットが安定してきました。グリーン回りの芝が強くて難しい。芝が1本からむか2本からむかでアプローチが違います。風も難しくて、それでみんな迷ってるんです」と塩谷。しかし「明日はがんばります。狙います」 はっきり言い切った。

3位にマクガイヤも上がっている。肥後、塩谷、マクガイヤと役者がそろった。1つ前の組にはこれも3位の新井敬子。「ラス前(前の組)でよかった。気が楽だし、静かにプレーしたいから。最終組は気合が入りすぎてしまいます。ボチボチやって、その結果が優勝ならいうことないですけど」 これもけっこう不気味。

おすすめ記事通知を受け取る

関連リンク

1997年 東洋水産レディス北海道




特集SPECIAL

HIGHLIGHT 重永亜斗夢
プロゴルファーの躍動感溢れる身体と、プレー中とは異なる表情を、光と影のシンプルな世界観で表現したフォトギャラリー「HIGHLIGHT」。
これから活躍が期待できるキラキラ輝く女子プロへインタビュー!11月のマンスリーゲストには立浦葉由乃プロを迎え、普段では聴けない生トークを魅力全開でお届けします。

今週の特集記事  【ブルーダー】 ~もっと自分らしいゴルフ&ライフスタイルを~

 


【売り時を逃したくない方必見!】無料45秒の入力であなたの不動産の最高額が分かる!
ブラインドホールで、まさかの打ち込み・打ち込まれ!!ゴルファー保険でいつのプレーも安心補償!