ニュース

国内女子ヤクルトレディースゴルフトーナメントの最新ゴルフニュースをお届け

ノーシード、50歳の池渕富子が12年ぶりの勝利

初日絶好調の高村亜紀もだんだん調子を落としてきて、結局は「今日はパターがダメ」になってしまった。3パットが3回。「アイアンも昨日までに比べるとダメ」。スコアを一つ落とした。今季はいまいち燃焼できていない昨年の賞金女王・福嶋晃子も5バーディ、1ボギーと追い込んだものの2打足りず、「ノーボギーのゴルフで満足」という木村敏美もやはり3位タイどまり。

池渕富子、50歳。ランキング対象となるツアー勝利は85年の富士通レディース以来。「優勝できるなんて思ってもいなかった。グンゼワールドカップの岡田美智子さんの活躍に刺激を受けて、私もがんばらなくっちゃと思ってました..」
94年からシード落ち。「推薦で出させていただいていたので、これで恩返しができました」。今季は再春館、那須小川以来の3試合目。いずれも予選落ちしてこれまで稼いだ賞金はゼロだった。

おすすめ記事通知を受け取る

関連リンク

1997年 ヤクルトレディースゴルフトーナメント




特集SPECIAL

HIGHLIGHT 重永亜斗夢
プロゴルファーの躍動感溢れる身体と、プレー中とは異なる表情を、光と影のシンプルな世界観で表現したフォトギャラリー「HIGHLIGHT」。
これから活躍が期待できるキラキラ輝く女子プロへインタビュー!11月のマンスリーゲストには立浦葉由乃プロを迎え、普段では聴けない生トークを魅力全開でお届けします。

今週の特集記事  【ブルーダー】 ~もっと自分らしいゴルフ&ライフスタイルを~

 


【売り時を逃したくない方必見!】無料45秒の入力であなたの不動産の最高額が分かる!
ブラインドホールで、まさかの打ち込み・打ち込まれ!!ゴルファー保険でいつのプレーも安心補償!