ニュース

国内女子グンゼカップワールドレディスゴルフトーナメントの最新ゴルフニュースをお届け

鄭美琦首位キープ。デービースは予選落ち

前日のトップグループがそのままスコアを崩しながらも位置を堅持。天候とコースの難しさが露骨に出た。「前半40も叩いてしまい..でも後半の方が難しいと思って大事に行きました」という鄭美琦がはインで3つのバーディ、1ボギー。首位を保った。

ローラ・デービースもまさかの予選落ち。「寒かった。自分のプレーができなかった。ボールを飛ばすことはとても有利にもなるし楽しいが、パットが入らないとスコアにならないのよね」が予選落ちの弁。代わりに?リサロッテ・ノイマンがパープレーでなんとかカットラインをクリア。また「美人」プロ、ビッキー・ゲッツも73でプレーして決勝へ進んだ。

また岡本綾子は、寒さで腰痛を悪化させ、2ラウンド終了後、棄権を宣言。「今季を好調に乗り切りたいための判断です。ご理解ください」のこと。

おすすめ記事通知を受け取る

関連リンク

1997年 グンゼカップワールドレディスゴルフトーナメント




特集SPECIAL

HIGHLIGHT 重永亜斗夢
プロゴルファーの躍動感溢れる身体と、プレー中とは異なる表情を、光と影のシンプルな世界観で表現したフォトギャラリー「HIGHLIGHT」。
これから活躍が期待できるキラキラ輝く女子プロへインタビュー!6月のマンスリーゲストには鶴岡果恋プロを迎え、普段では聴けない生トークを魅力全開でお届けします。

今週の特集記事  【ブルーダー】 ~もっと自分らしいゴルフ&ライフスタイルを~

 


【売り時を逃したくない方必見!】無料45秒の入力であなたの不動産の最高額が分かる!
ブラインドホールで、まさかの打ち込み・打ち込まれ!!ゴルファー保険でいつのプレーも安心補償!