ニュース

国内女子日本女子プロゴルフ選手権大会コニカ杯の最新ゴルフニュースをお届け

東尾理子が2位タイスタート、父子揃って上昇気流!?

国内女子ツアー今年最初の公式戦「日本女子プロゴルフ選手権コニカ杯」が栃木県のロペ倶楽部で開幕した。初日トップにたったのは5アンダーをマークした井上陽子だった。5バーディ、ノーボギーの安定したゴルフで2位2打差のリードを奪った。

「今日はボギーがなかったから良かったです。こんないいゴルフしたのは初めてじゃないかな。明日以降もボギーを出さないということを一番に考えます」

<< 下に続く >>

そして2打差の2位には東尾理子、原田香里、高橋美保子が並んでいる。父の球団が首位とゲーム差なしの3位まで浮上した翌日、この日は理子が3バーディと好調なゴルフを見せた。

「昨日父から電話があって、『俺はお前より耐えてるぞ』と言ってました。スイングはいつまで持つかな、と思ってやっていたんですけど、それを崩さないようにしっかりやりたいですね」

今シーズン優勝はないが、賞金ランキング8位に入っている原田香里もノーボギーと安定したゴルフで8年ぶりのタイトルを狙う。

2アンダー5位グループには現在の賞金女王争いで1位の天沼知恵子と2位の不動裕理が並んだ。賞金はもちろんだが、この公式戦のタイトルも欲しい2人が、絶好のスタートを切った。また、この2アンダーには12人が並ぶ大混戦となっている。

おすすめ記事通知を受け取る

関連リンク

2001年 日本女子プロゴルフ選手権大会コニカ杯




特集SPECIAL

やってみよう! フットゴルフナビ
サッカーとゴルフが融合した新スポーツ「フットゴルフ」の総合情報サイトです。広いゴルフ場でサッカーボールを蹴る爽快感を、ぜひ一度体感してみよう!
これから活躍が期待できるキラキラ輝く女子プロへインタビュー!7月のマンスリーゲストには西畑萌香プロを迎え、普段では聴けない生トークを魅力全開でお届けします。

今週の特集記事  【ブルーダー】 ~もっと自分らしいゴルフ&ライフスタイルを~

 


【売り時を逃したくない方必見!】無料45秒の入力であなたの不動産の最高額が分かる!
ブラインドホールで、まさかの打ち込み・打ち込まれ!!ゴルファー保険でいつのプレーも安心補償!