ニュース

国内女子NEC軽井沢72ゴルフトーナメントの最新ゴルフニュースをお届け

天沼知恵子が抜け出してシーズン3勝目をあげた

国内女子ツアー「NEC軽井沢72ゴルフトーナメント」の最終日。昨年の最終日を思い出させるような霧模様となり、試合展開も混戦状態。そして優勝争いは、こちらも昨年の大会の再現かと思われるような名前が上がってきた。

昨年この大会でプレーオフの末、不動裕理に敗れている天沼知恵子がスコアを伸ばした。「去年のこの軽井沢での経験が今シーズンのゴルフにつながっている」 今シーズンは初優勝を含め2勝を上げている天沼が4アンダーからスタート。前半で2つスコアを伸ばし、後半でもバーディを3つ奪い通算9アンダーでフィニッシュした。

この日単独首位でスタートした肥後かおりを含めトップグループはスコアを伸ばせず、天沼の優勝が決まったのだが、その瞬間まで天沼は練習グリーン上にいた。昨年プレーオフでパットが決まらず優勝を逃しただけに、最終組がプレーを終えるまでまったく気を抜いた様子が見えなかった。

また、この大会には主催のNECから新人や若手を対照したルーキー・オブ・ザ・NEC軽井沢72賞が用意されていたが、先日のゴルフ5レディースで出場3試合目で優勝した呂曉娟が受賞した。最終日を7アンダーの単独2位でスタートした呂は、この日1オーバーでのラウンドとなったが6アンダーで6位タイに入った。

おすすめ記事通知を受け取る

関連リンク

2001年 NEC軽井沢72ゴルフトーナメント




特集SPECIAL

スペシャル対談 鈴木愛×セールスフォース代表小出伸一
女子プロゴルファー鈴木愛。2度のけがによる離脱をはねのけ、史上3人目の年間7勝。その彼女を支えてきた所属契約を結ぶ「セールスフォース・ドットコム」の小出伸一代表と2人のトップが熱く語った。
これから活躍が期待できるキラキラ輝く女子プロへインタビュー!2月のマンスリーゲストにはS.ランクンプロを迎え、普段では聴けない生トークを魅力全開でお届けします。

今週の特集記事  【ブルーダー】 ~もっと自分らしいゴルフ&ライフスタイルを~

 


【売り時を逃したくない方必見!】無料45秒の入力であなたの不動産の最高額が分かる!
ブラインドホールで、まさかの打ち込み・打ち込まれ!!ゴルファー保険でいつのプレーも安心補償!
2017年オリコン顧客満足度調査中古車情報サイト1位!あなたの賢いクルマ選びをサポートします。