ニュース

国内、アメリカ、ヨーロッパの最新ゴルフニュースが満載!

2001/06/10最終日

服部道子が逃げきって通算14勝目を飾った。

大会最終日、3日目に首位に立った服部道子と1打差で追う山田かよの一騎打ちとなった。服部は3番パー3でバーディを奪ったが、4番でボギーを叩くと6番、9番でもボギー。9番でバーディを奪った山田が逆転し首位..
2001/06/093日目

服部道子が伸ばせず混戦に。山田かよが1打差で追う。

大会3日目、決勝ラウンドに入り再び混戦状態となった。9アンダー単独首位の服部道子はアイアンの距離感が合わず、ダブルボギーを2つ叩くなど、スコアを落としてしまった。 「今週の目標はしっかりインパクトまで..
2001/06/082日目

服部道子が実力発揮!6ストローク伸ばして単独首位に踊り出た。

大会2日目、1998年賞金女王の服部道子が6バーディを奪い9アンダーで単独首位に立った。2番パー5で1.5メートルのバーディパットを確実に沈めると、4番まで3連続バーディ。後半も16、17番で連続バー..
2001/06/071日目

小俣奈三香が7アンダーで飛び出した。

初日トップに立ったのはプロ入り2年目の小俣奈三香。7アンダーで2位以下に4打差をつけて飛び出した。 「今日はパーオンを逃したホールはありませんでした。7アンダーは上がってビックリ、という感じです。やっ..
2001/06/071日目

小俣奈三香が7アンダーで飛び出した。

初日トップに立ったのはプロ入り2年目の小俣奈三香。7アンダーで2位以下に4打差をつけて飛び出した。 「今日はパーオンを逃したホールはありませんでした。7アンダーは上がってビックリ、という感じです。やっ..

2001年 We Love KOBE サントリーレディスオープンゴルフトーナメント


特集SPECIAL

HIGHLIGHT 重永亜斗夢
プロゴルファーの躍動感溢れる身体と、プレー中とは異なる表情を、光と影のシンプルな世界観で表現したフォトギャラリー「HIGHLIGHT」。
これから活躍が期待できるキラキラ輝く女子プロへインタビュー!10月のマンスリーゲストには常文恵プロを迎え、普段では聴けない生トークを魅力全開でお届けします。

今週の特集記事  【ブルーダー】 ~もっと自分らしいゴルフ&ライフスタイルを~

 


【売り時を逃したくない方必見!】無料45秒の入力であなたの不動産の最高額が分かる!
ブラインドホールで、まさかの打ち込み・打ち込まれ!!ゴルファー保険でいつのプレーも安心補償!