ニュース

国内女子ヴァーナルレディースの最新ゴルフニュースをお届け

アンダーパーは消えた。那須美根子が粘って1オーバーで単独首位。

国内女子ツアー「ヴァーナルレディース」の2日目。初日唯一アンダーパーで回った中島千尋が77と崩れ、全員がオーバーパーになってしまった。1オーバー5位タイでスタートした那須美根子がイーブンパーでまわり、単独トップに立った。

最終日、最終組で回るのは2週前のカトキチ・クイーンズ以来。「優勝を狙うよりも自分のゴルフのレベルを上げたい。この難しいコースセッティングでもちゃんと回れるように」という那須だが、内心は“今度こそ優勝を”と願っているはず。

2日目にスコアを伸ばしたのは4人だけ。70でまわった鄭美琦と西麻里が、2オーバーで初日34位から2位グループに浮上した。同じく2位グループには賞金女王の不動裕理と塩谷育代、日吉久美子のベテラン2人。首位に立った那須とのラウンドとなった不動は「那須さんがいいプレーをしていたので、引っ張られたという感じですね」スタートの1番、2番ホールで3パットのボギーを叩いてしまったが、その後はスコアを崩さず2オーバーでのラウンド。

優勝経験のない那須美根子が逃げ切るか、試合巧者の不動、塩谷らが逆転するのか面白い展開となった。今年の女子ツアーは最終日の逆転劇が続いているだけに、この試合も終盤にもつれるかもしれない。

おすすめ記事通知を受け取る

関連リンク

2001年 ヴァーナルレディース




特集SPECIAL

HIGHLIGHT 重永亜斗夢
プロゴルファーの躍動感溢れる身体と、プレー中とは異なる表情を、光と影のシンプルな世界観で表現したフォトギャラリー「HIGHLIGHT」。
これから活躍が期待できるキラキラ輝く女子プロへインタビュー!10月のマンスリーゲストには幡野夏生プロを迎え、普段では聴けない生トークを魅力全開でお届けします。

今週の特集記事  【ブルーダー】 ~もっと自分らしいゴルフ&ライフスタイルを~

 


【売り時を逃したくない方必見!】無料45秒の入力であなたの不動産の最高額が分かる!
ブラインドホールで、まさかの打ち込み・打ち込まれ!!ゴルファー保険でいつのプレーも安心補償!
2017年オリコン顧客満足度調査中古車情報サイト1位!あなたの賢いクルマ選びをサポートします。