ニュース

国内女子大王製紙エリエールレディスオープンの最新ゴルフニュースをお届け

賞金女王、そしてシード権獲得への天王山!藍、桃子も出場

国内女子ツアー第36戦「大王製紙エリエールレディスオープン」が、11月21日(金)から23日(日)までの3日間、愛媛県にあるエリエールGCで開催される。最終戦は出場選手が限定される為、この試合がフルフィールドでの今季最後の試合となる。

昨年は賞金ランキングトップでこの試合を迎えた上田桃子が、初日単独首位に立つと、2日目、最終日と首位を守って優勝し、自力で史上最年少賞金女王のタイトルを獲得した。今年の開催コースは香川から松山へと舞台を移している。

ディフェンディングチャンピオンの上田桃子は今年も出場する。シーズン終盤に米国から帰国し、後半戦3勝を目標に掲げていたが、ここ数試合は不本意な成績が続いている。残り2試合で来季への手ごたえを掴みたいところだ。

先週、急遽「伊藤園レディス」に出場した宮里藍は、この試合で「ミズノクラシック」から3週連続での国内ツアー参戦になる。現時点では最終戦の出場権は持っていない為、この試合で優勝し、その資格獲得を目指す。

また、賞金女王、そして来季のシード権を掛けた戦いも加熱している。賞金トップの李知姫(韓国)は、2位の古閑美保に約1,840万円の差をつけているが、最終戦を前に初のビッグタイトル獲得を決められるだろうか?

【主な出場予定選手】
上田桃子李知姫古閑美保福嶋晃子横峯さくら全美貞大山志保三塚優子イム・ウナ原江里菜上原彩子宮里藍櫻井有希

おすすめ記事通知を受け取る

2008年 大王製紙エリエールレディスオープン




特集SPECIAL

全米プロゴルフ選手権
1500万ドルのボーナスをかけたプレーオフの仕組みと歴史を分かりやすく解説。松山英樹の現在地も!
これから活躍が期待できるキラキラ輝く女子プロへインタビュー!8月のマンスリーゲストには高木優奈プロを迎え、普段では聴けない生トークを魅力全開でお届けします。

今週の特集記事  【ブルーダー】 ~もっと自分らしいゴルフ&ライフスタイルを~

 


【売り時を逃したくない方必見!】無料45秒の入力であなたの不動産の最高額が分かる!
ブラインドホールで、まさかの打ち込み・打ち込まれ!!ゴルファー保険でいつのプレーも安心補償!
2017年オリコン顧客満足度調査中古車情報サイト1位!あなたの賢いクルマ選びをサポートします。