ニュース

国内女子ほけんの窓口レディースの最新ゴルフニュースをお届け

一ノ瀬、原、ボベが首位タイ発進! 1打差に諸見里、上田ら

◇国内女子◇ほけんの窓口レディース 初日◇福岡CC和白コース(福岡)◇6304ヤード(パー72)

4アンダーで首位に並んだのは、宋ボベ(韓国)、原江里菜一ノ瀬優希の3人。首位から3打差に19人がひしめく混戦をリードし、僅差ながらリーダーズボードのトップに立つ好スタートを切った。

3アンダーの4位タイに、金田久美子諸見里しのぶ上田桃子岡村咲の4人。2アンダー8位タイには、北田瑠衣森田理香子O.サタヤ(タイ)、アン・ソンジュ(韓国)が続く。さらに1打差のアンダー12位タイに、先週メジャー初優勝を遂げた茂木宏美のほか、穴井詩中村香織若林舞衣子ら7人が集団を形成している。

横峯さくらはイーブンパーの20位タイ、賞金ランクトップを走る佐伯三貴は2オーバーの40位タイ。ホステスプロの三塚優子は、左手痛のため第1ラウンド途中で棄権している。

<父の登場でスイング改善した一ノ瀬優希

3人が4アンダーで終えた初日、一時は一ノ瀬優希が、6アンダーと飛び抜けていた。しかし、16番で10メートルから3パットのボギーをたたくと、続く17番も3パットでボギーをたたいてしまった。

「最後はもったいないですけど、でもたまたま入ったバーディパットもあるし、16番とかは乗せたところが良くなかったので。悔やむのは16番のボギーをすぐに取り戻そうと冷静さを失っていたことですね」。ラウンド後に冷静に振り返る。

しかし、大きな収穫もあった。前日悩んでいたショットが、今日のラウンドでは完璧に近い状態に戻ったのだ。「今日の朝、父が来てくれて、スイングを見てもらったんです。リズムが速くなっていたことを指摘されて。ちょっとしたことなんですが、本当にありがたかったです」と、コーチも兼ねる父親のアドバイスに敬意を表した。

今季3戦目でツアー初優勝を果たし、その後も全試合予選通過という好調ぶりは、今週も維持。2勝目に向けて「明日、後半は風が強くなって難しいと思いますが、粘っていい位置にいられたら、優勝を狙いたい」と、チャンスをうかがう。

おすすめ記事通知を受け取る

関連リンク

2013年 ほけんの窓口レディース

GDO パーソナルサービス

GDO パーソナルサービス
選べるモバイルサービス。見たい時にいつでも見れる、GDOモバイルのニュース速報。石川遼オフィシャルモバイルサイト。GDOポイントが貯まる、ゴルファーのためのGDOカード。通常プレーすることができないゴルフ場が予約できるGDOプレミアム倶楽部。GDOが主催するレベル別の競技イベント、各コンペなど、あなたのゴルフライフをサポートとします。



特集SPECIAL

HIGHLIGHT 重永亜斗夢
プロゴルファーの躍動感溢れる身体と、プレー中とは異なる表情を、光と影のシンプルな世界観で表現したフォトギャラリー「HIGHLIGHT」。
これから活躍が期待できるキラキラ輝く女子プロへインタビュー!3月のマンスリーゲストには但馬友プロを迎え、普段では聴けない生トークを魅力全開でお届けします。

今週の特集記事  【ブルーダー】 ~もっと自分らしいゴルフ&ライフスタイルを~

 


【売り時を逃したくない方必見!】無料45秒の入力であなたの不動産の最高額が分かる!
ブラインドホールで、まさかの打ち込み・打ち込まれ!!ゴルファー保険でいつのプレーも安心補償!
2017年オリコン顧客満足度調査中古車情報サイト1位!あなたの賢いクルマ選びをサポートします。