ニュース

国内女子SANKYOレディースオープンの最新ゴルフニュースをお届け

3つ巴のプレーオフを制し、キム・ソヒが日本ツアー初優勝!

群馬県の赤城CCで行われている国内女子ツアー第29戦「SANKYOレディースオープン」最終日、通算7アンダーでホールアウトしたキム・ソヒに、最終ホールで高橋美保子上田桃子の2人が追いつき、優勝決定は3選手によるプレーオフにもつれ込んだ。

正規の18番パー5では、3打目をSWでピン下3mにつけてバーディを奪った上田。しかし、プレーオフでは「中途半端な距離だった」と、AWでピンを狙ったショットがわずかに届かずグリーン手前の池へ、今季4勝目の夢とともに消えていった。

<< 下に続く >>

一方、それぞれ安全なピン上につけたキム、高橋の2人の勝負はパッティングへ。先に15m近いフックラインを読みきったキムが、このパットを沈めて高橋にプレッシャーを掛ける。決めなければ負けとなる高橋だったが、最後のパットはカップに届かず、勝負はプレーオフ1ホール目で決着した。

今年から本格参戦した日本ツアーで早くも優勝を達成したキム。「目標は50位以内でシードを獲ることだった」と話したが、目の前のチャンスをきっちり掴みきるのはさすがというしかない。米国ツアーに興味はなく、今後も日本ツアーで活躍したいと目を輝かせた。

単独4位に入ったのは、大山志保。5位タイに前田久仁子藤井かすみ山口裕子全美貞の4人が続いた。最終日、単独首位からスタートした原江里菜は、「75」とスコアを落とし、通算4アンダー・9位タイで大会を終えた。

おすすめ記事通知を受け取る

2007年 SANKYOレディースオープン




特集SPECIAL

やってみよう! フットゴルフナビ
サッカーとゴルフが融合した新スポーツ「フットゴルフ」の総合情報サイトです。広いゴルフ場でサッカーボールを蹴る爽快感を、ぜひ一度体感してみよう!
これから活躍が期待できるキラキラ輝く女子プロへインタビュー!1月のマンスリーゲストには小林瑞季プロを迎え、普段では聴けない生トークを魅力全開でお届けします。

今週の特集記事  【ブルーダー】 ~もっと自分らしいゴルフ&ライフスタイルを~

 


【売り時を逃したくない方必見!】無料45秒の入力であなたの不動産の最高額が分かる!
ブラインドホールで、まさかの打ち込み・打ち込まれ!!ゴルファー保険でいつのプレーも安心補償!