ニュース

国内女子ヤマハレディースオープン葛城の最新ゴルフニュースをお届け

黄アルムが8打差つけてツアー初優勝!!

静岡県の葛城ゴルフ倶楽部山名コースで開催されている、国内女子ツアーの第3戦「ヤマハレディースオープン葛城」の最終日。昨年は各選手スコア崩す展開で優勝スコアが1オーバーだったが、今年の優勝スコアは11アンダー。気持ちよくスコアを伸ばし優勝を飾ったのは韓国の黄アルムだった。

4アンダーの単独首位からスタートした黄は、スタートホールの1番で6mのバーディパットを2mオーバーさせたが、難なくパーをセーブ。「今週はショートパットに自信があったので怖いとか思いませんでした」と話すように、この日はパットが好調で、7バーディ、ノーボギーの65をマークした。

<< 下に続く >>

追いかける選手がスコアを伸ばせず苦しむ間に、一人旅を続け、2位に8打差をつける圧勝で、ツアー初優勝を果たした。黄は優勝副賞としてヤマハのモーターボートとグランドピアノを手にし、欲しかったので嬉しいですと笑顔をこぼす。

2位は3アンダーの原江里菜ジュリー呂(台湾)、イ・ジウ(韓国)の3人。原は5バーディを奪いながらもボギーも5つ叩いてしまった。「スコアを伸ばしてアルムにプレッシャーをかけたかったのにできませんでした」と悔しさを表した。

その他の選手では、1アンダーの単独5位に三塚優子。イーブンパーの単独6位に表純子、1オーバーの7位タイには上原彩子全美貞(韓国)など10人が並んだ。またアマチュアで唯一決勝ラウンドに進出した綾田紘子は、通算11オーバーの51位でベストアマチュア賞を獲得している。

2009年 ヤマハレディースオープン葛城



あなたにおすすめ

特集SPECIAL

やってみよう! フットゴルフナビ
サッカーとゴルフが融合した新スポーツ「フットゴルフ」の総合情報サイトです。広いゴルフ場でサッカーボールを蹴る爽快感を、ぜひ一度体感してみよう!
これから活躍が期待できるキラキラ輝く女子プロへインタビュー!普段では聴けない生トークを魅力全開でお届けします。

ブラインドホールで、まさかの打ち込み・打ち込まれ!!ゴルファー保険でいつのプレーも安心補償!