ニュース

国内女子ヴァーナルレディースの最新ゴルフニュースをお届け

ビックマネーをかけて女性達の熱き戦いがはじまる

国内女子ツアー第6戦「ヴァーナルレディース」が5月16日(金)から18日(日)までの3日間、福岡県の福岡センチュリーGCで開催される。

この大会の目玉である賞金総額1億円は、国内女子トーナメントとして最高峰である。当然優勝賞金も通常の大会の2勝分に値する1,800万円と、年間賞金女王の行方を大きく左右することとなる。それゆえ、選手達のモチベーションも高まってきている。

昨年は3アンダーで久保樹乃木村敏美、山崎礼奈の3人が並ぶ大混戦。プレーオフは18番ホールを繰り返し使用された。1ホール目に久保と木村がバーディを奪い山崎は脱落。そして、ここから壮絶な戦いが繰り返された。2ホール目から5ホール目まで互いにパー、6ホール目は両者ボギーを叩き決着がつかず・・・。7ホール目に入り疲れが出たのか木村が連続ボギーで脱落、久保がパーをセーブし6年ぶりツアー2勝目を飾った。

今年も国内トップの女子プロたちが顔をそろえる。昨年賞金女王である不動裕理は、今期すでに1勝をあげ、4年連続賞金女王に向けて幸先の良いスタートを切っている。4月初めに痛めた右手小指が気になるが、この大会では優勝を含め、全てベスト10入りするなど相性のよさを活かしたいところ。またこの大会の相性の良さでは、ベテランの塩谷育代も注目である。2001年優勝、2002年4位タイと抜群の成績を収めている。

そのほか、先週のニチレイカップで上位に入賞した昨年賞金ランキング2位の藤井かすみ。昨年この大会は7位タイ。福岡県前原市のザ・クィーンズヒルGCに所属する藤井だけに地元で優勝を狙いたいところ。また、第1回大会から連続出場する福岡市出身の東尾理子は今年もギャラリーの視線を集めそうだ。先週米国女子ツアーアサヒ緑健では全く力を発揮できず予選落ちの辛酸をなめた、今週の巻き返しに期待したい。

おすすめ記事通知を受け取る

関連リンク

2003年 ヴァーナルレディース




特集SPECIAL

HIGHLIGHT 重永亜斗夢
プロゴルファーの躍動感溢れる身体と、プレー中とは異なる表情を、光と影のシンプルな世界観で表現したフォトギャラリー「HIGHLIGHT」。
これから活躍が期待できるキラキラ輝く女子プロへインタビュー!7月のマンスリーゲストには瀬戸瑞希選手を迎え、普段では聴けない生トークを魅力全開でお届けします。

今週の特集記事  【ブルーダー】 ~もっと自分らしいゴルフ&ライフスタイルを~

 


【売り時を逃したくない方必見!】無料45秒の入力であなたの不動産の最高額が分かる!
ブラインドホールで、まさかの打ち込み・打ち込まれ!!ゴルファー保険でいつのプレーも安心補償!