ニュース

国内女子カトキチクイーンズゴルフトーナメントの最新ゴルフニュースをお届け

李知姫が3週連続優勝に向け、スタートダッシュ!!

国内女子ツアー第4戦「カトキチクイーンズゴルフトーナメント」が、香川県の屋島カントリークラブで開幕した。しかし初日は濃霧のため、予定されていた8時のトップ組がスタートできず、しばらく様子を見ることになった。

そして11時15分にようやくスタートを切ることができたが、その後も中断を挟むなど、進行が大幅に遅れ、約半数の選手しかホールアウトできなかった。女子ツアーで日没サスペンデッドになったのは1997年NEC軽井沢72ゴルフトーナメント以来、6年ぶりだ。

<< 下に続く >>

暫定ではあるが首位は、絶好調の李知姫岡本綾子高橋美保子と同じ組になった李は、アウトコースからスタートした。序盤は同じ組でラウンドした高橋がスコアを伸ばし、李は追う立場になった。しかし、ホール数を重ねるごとに李の調子が出始め、最終18番ホールを残して6アンダーまでスコアを伸ばした。

2週連続優勝を果たし、ノリに乗っている李が、悪条件にも関わらず早くも首位に立ったのだ。第2ラウンド以降、独走態勢に入るか注目される。

李に1打差の7アンダーには、インコースからスタートしホールアウトした三橋里衣が好スタートをきった。三橋は2年間キープしたシード権を昨年失ってしまった。しかし、シーズンオフのクオリファイで6位に入り、今シーズンほとんどの試合に出場できることになった。過去、2位に2度入っているが、今シーズンは初優勝を果たしシード権確保を狙う。

さらに1打差の4アンダーには高橋美保子、黄玉珍、原田香里など実力のある選手が続いている。明日2日目は、第1ラウンドの残りホールを消化してから第2ラウンドに入る予定。この変則スケジュールは、女子プロにはなかなか経験のないことで、調子を崩す選手も現れそうだ。明日も予報では雨が残るが、霧が出ないことを願う。

おすすめ記事通知を受け取る

関連リンク

2003年 カトキチクイーンズゴルフトーナメント




特集SPECIAL

HIGHLIGHT 重永亜斗夢
プロゴルファーの躍動感溢れる身体と、プレー中とは異なる表情を、光と影のシンプルな世界観で表現したフォトギャラリー「HIGHLIGHT」。
これから活躍が期待できるキラキラ輝く女子プロへインタビュー!2月のマンスリーゲストにはセキ・ユウティンプロを迎え、普段では聴けない生トークを魅力全開でお届けします。

今週の特集記事  【ブルーダー】 ~もっと自分らしいゴルフ&ライフスタイルを~

 


【売り時を逃したくない方必見!】無料45秒の入力であなたの不動産の最高額が分かる!
ブラインドホールで、まさかの打ち込み・打ち込まれ!!ゴルファー保険でいつのプレーも安心補償!