ニュース

国内女子ダイキンオーキッドレディスゴルフトーナメントの最新ゴルフニュースをお届け

東尾理子が初日4アンダートップ! 不動裕理は22位

国内女子ツアー開幕戦「ダイキンオーキッドレディスゴルフトーナメント」が、3月7日沖縄県の琉球ゴルフ倶楽部で開幕した。初日首位に立ったのは4アンダーの東尾理子西塚美希世の2人。 西塚はこの日唯一ノーボギーでラウンドする安定感を見せた。

東尾は終盤にスコアを伸ばした。昨年賞金ランキング61位に終わり、シード権を失った東尾は、スポンサー推薦など出場試合数が限られる。したがって、早い段階で賞金を稼ぎ、シード権奪回を狙っている。

<< 下に続く >>

また、今シーズンは使用クラブをキャロウェイからテーラーメイドに替えている。この日ボギーを叩いた2ホールはともにパー3。アイアンに難あり、という見方もできるが、ショットは好調で、バーディ数は最多の6つ奪った。一昨年のこの大会では初日6位につけると、最終的に5位に入っている。今回はその上を狙える位置だ。

首位を1打差で追うのは、山田かよなど3人。さらに2打差の6位グループには、昨シーズン2勝を挙げた高橋美保子など8人が並んでいる。女子ツアーは男子にくらべ、爆発的なスコアを出す選手は少ない。今年も最終日に逆転という展開が多いシーズンになるのだろうか。

4年連続賞金女王を狙う不動裕理は、連続バーディのあとボギーを叩いた。10番パー5ではイーグルを奪ったが、その後もボギーが続いてしまった。初日はイーブンパーの22位。不動は2000年にこの大会で優勝しているが、その時も初日は26位と少し出遅れていた。女子の中では爆発力のある不動だけに、明日以降の追い上げが注目される。

また、地元沖縄のアマチュア勢だが、プロのトーナメントでも実績を挙げている高校生の宮里藍は、ダブルボギーを叩くなど精彩を欠き、5オーバー81位と大きく出遅れた。同じ宮里でも、中学1年生の宮里美香が、1オーバー31位の好スタートを切った。同じく中学生の照屋れなも、3オーバー55位で頑張っている。

おすすめ記事通知を受け取る

関連リンク

2003年 ダイキンオーキッドレディスゴルフトーナメント




特集SPECIAL

やってみよう! フットゴルフナビ
サッカーとゴルフが融合した新スポーツ「フットゴルフ」の総合情報サイトです。広いゴルフ場でサッカーボールを蹴る爽快感を、ぜひ一度体感してみよう!
これから活躍が期待できるキラキラ輝く女子プロへインタビュー!9月のマンスリーゲストには廣田真優プロを迎え、普段では聴けない生トークを魅力全開でお届けします。

今週の特集記事  【ブルーダー】 ~もっと自分らしいゴルフ&ライフスタイルを~

 


【売り時を逃したくない方必見!】無料45秒の入力であなたの不動産の最高額が分かる!
ブラインドホールで、まさかの打ち込み・打ち込まれ!!ゴルファー保険でいつのプレーも安心補償!