ニュース

国内女子サイバーエージェント レディスゴルフトーナメントの最新ゴルフニュースをお届け

有村が首位タイ発進! 原、横峯らが1打差で続く

◇国内女子◇サイバーエージェント レディスゴルフトーナメント 初日◇鶴舞CC(千葉県)◇6,400ヤード(パー72)

名匠・井上誠一氏が手がけた難コースを舞台に、上位は僅差で実力者たちがひしめき合う混戦の幕開けとなった。その中で、朴仁妃全美貞(ともに韓国)、有村智恵の3人が4アンダー首位タイに立つ好スタートを切った。

3アンダー4位タイには、横峯さくら原江里菜表純子ら6人。さらに1打差の10位タイに、馬場ゆかり上原彩子、大会連覇を狙う不動裕理ら6人が続いている。アン・ソンジュ(韓国)は1アンダーの16位タイ。上田桃子と一昨年の覇者である申智愛(韓国)は、イーブンパーの26位タイにつけている。

宮里藍効果で有村が首位発進>
手首の故障で開幕戦から3試合を欠場した有村は、復帰から3試合に出場後、先週は休養のために欠場。一週間を練習と、完全なるオフと切り替えることで、今週の戦いに備えた。「練習は森永高滝CCで1日中ゴルフをして、逆に休養とトレーニングにあてた日はクラブを持たずに気持ちを切り替えることが出来ました」と、充実した一週間を過ごした。

さらに、練習とトレーニング以外にもメンタル面の強化も取り入れたという。「いろんな本を読んだり、話を聞いたりしました。特に先週米ツアーで優勝した(宮里)藍先輩のコメントは、今の自分に必要なことだと改めて実感しました。自分はたとえバーディチャンスにつけても、そのときのショットに満足いかないと、バーディパットに集中できずショットの反省などをしてしまい、結果バーディが獲れないこともあります。でも、藍先輩は目の前の一打に集中する、そのときに最大限自分がすべきことをわかっているんだということですね」。宮里の考えを自分にも取り入れようと、練習ラウンドのときも集中力を高めるようにしたという。

パッティングの練習でも有村は、ポケットに携帯電話をしのばせ、つど画面を見て確認を行っていた。「これは、私専用のドリルというか、練習に必要なポイントを書いたメモを見ているんです」。10球程度打つたびに1回はそのメモを確認しながら練習を続ける有村。「ショットがすごく良くなってきて、調子の良いときの自分を取り戻してきました」と、自信を高めて残り2日間を戦い抜く。

おすすめ記事通知を受け取る

関連リンク

2012年 サイバーエージェント レディスゴルフトーナメント




特集SPECIAL

HIGHLIGHT 重永亜斗夢
プロゴルファーの躍動感溢れる身体と、プレー中とは異なる表情を、光と影のシンプルな世界観で表現したフォトギャラリー「HIGHLIGHT」。
これから活躍が期待できるキラキラ輝く女子プロへインタビュー!11月のマンスリーゲストには木下彩プロを迎え、普段では聴けない生トークを魅力全開でお届けします。

今週の特集記事  【ブルーダー】 ~もっと自分らしいゴルフ&ライフスタイルを~

 


【売り時を逃したくない方必見!】無料45秒の入力であなたの不動産の最高額が分かる!
ブラインドホールで、まさかの打ち込み・打ち込まれ!!ゴルファー保険でいつのプレーも安心補償!
2017年オリコン顧客満足度調査中古車情報サイト1位!あなたの賢いクルマ選びをサポートします。