ニュース

米国女子クラフトナビスコ選手権の最新ゴルフニュースをお届け

2012年 クラフトナビスコ選手権
期間:03/29〜04/01 場所:ミッションヒルズCC(カリフォルニア州)

桃子、米ツアーを主戦場に? 方針転換を示唆

2012/04/02 14:12


カリフォルニア州のミッションヒルズCCで開催された、海外女子メジャー初戦「クラフトナビスコ選手権」。その2日目、上田桃子は8位タイまで順位を上げ、誰もが優勝争いを期待した決勝ラウンドでは「80」と大きくスコアを落として後退。66位タイで今大会を終えた。

この結果は、上田に大きな変化をもたらした。「(主戦場を)半分半分でいこうと思っていたものを、こっち(米国)を8割くらい基本で考えたい」と強い決意を口にした。そう決心するに至ったのは、首位と4打差まで迫った2日目に感じた想い。「よい位置にいれたので、本当に勝ちたいという気持ちが強くなった。昨年よりも戦えるという気持ちになっていた」と振り返る。

<< 下に続く >>

しかし、技術面、コンディションなど様々な要因に苦しんだ3日目。「あらためてトレーニングの重要性と、こっち(米国)で戦うための覚悟を再認識させられた。あの風の中で、スコアを伸ばしていかなければいけないということが、優勝するにはマスト。技術的にまだ上げなければと思うところがたくさんあった。もう少しパワーと覚悟が必要」と痛感した。

日本と米国の往復は長時間の移動による体力の消耗、体調管理に十分なケアをしなくてはならなくなる。「肉体的にも準備を整えるには、もう少しスケジュールを考えないといけない」と今後の日程を再考する方向だ。

「こっちでもっと努力すれば勝てるかなと思った。優勝までの道のりが近いのか遠いのかは分からないけど、『やるぞ!』って。今の自分に一番の栄養になるのは、ここで勝つこと」と、はっきりと自分が向かうべき目標が見えはじめた。

おすすめ記事通知を受け取る

関連リンク

2012年 クラフトナビスコ選手権




特集SPECIAL

これから活躍が期待できるキラキラ輝く女子プロへインタビュー!9月のマンスリーゲストには廣田真優プロを迎え、普段では聴けない生トークを魅力全開でお届けします。
やってみよう! フットゴルフナビ
サッカーとゴルフが融合した新スポーツ「フットゴルフ」の総合情報サイトです。広いゴルフ場でサッカーボールを蹴る爽快感を、ぜひ一度体感してみよう!

今週の特集記事  【ブルーダー】 ~もっと自分らしいゴルフ&ライフスタイルを~

 


【売り時を逃したくない方必見!】無料45秒の入力であなたの不動産の最高額が分かる!
ブラインドホールで、まさかの打ち込み・打ち込まれ!!ゴルファー保険でいつのプレーも安心補償!