ニュース

国内女子樋口久子 森永製菓ウイダーレディスの最新ゴルフニュースをお届け

永井奈都が初勝利に王手!有村、美香は3打差7位

◇国内女子ツアー第25戦◇樋口久子 森永製菓ウイダーレディス2日目◇森永高滝カントリー倶楽部(千葉県)◇6,652ヤード(パー72)◇晴れ◇ギャラリー数2595

ツアー初勝利を狙う永井奈都が単独首位に浮上した。イーブンパーの17位タイからスタートすると、7バーディ、1ボギーの「66」をマーク。通算6アンダーとして、2位タイの馬場ゆかり金ナリに1打差をつけて最終日に入る。

<< 下に続く >>

通算4アンダーの4位タイには原江里菜李知姫藤本麻子の3人。大会ホステスプロの有村智恵宮里美香フォン・シャンシャンリ・エスドと並ぶ通算3アンダーの7位タイ。昨年大会を制した森田理香子は通算2アンダーの11位タイまで順位を上げた。

<永井、ツアー初勝利に王手!>
02年にプロ入りの29歳、永井がツアー初勝利に王手をかけた。首位に5打差でスタートした永井は、1番で7mのロングパットを沈めてバーディ発進。その後も2つのバーディを重ねて後半へ折り返すと、10番ではグリーン奥ラフからの3打目を直接カップに捻じ込むチップインバーディ。勢いは止まらず、15番で9m、さらに17番(パー3)、最終18番(パー5)でも3mを沈め、この日7バーディ、1ボギー。自己ベストとなる「66」をマークし、リーダーズボードを一気に駆け上がった。現在、賞金ランキングは75位。「10月に入ってからは、気持ちはQTに向いています」と来季シード獲得の危機を迎えている中、初勝利という最高のかたちで苦しい状況を打開できるか。

<馬場、今週も優勝争いに絡み最終日へ>
先週の「マスターズGCレディース」で惜敗を喫した馬場が、今週も優勝争いに参入だ。先週から替えたパターが徐々にフィットしはじめ、「思ったところに打てているし、スムーズにラインに乗せられている。パターを替えたのが大きかった」と満足げ。前半を4バーディ、1ボギーで折り返すと、11番で7m、17番(パー3)でも8mのロングパットを捻じ込み、8位タイからの浮上に繋げた。優勝した「日本女子オープン」後は疲労のためショットを崩す時期もあったが、「疲れもとれてショットも戻ってきた。パットと噛み合ってきている」と状態は万全。自身初のシーズン2勝目に向け、不安要素は見られない。

<美香は3打差「もちろん狙えると思う」>
ホステスプロの宮里美香が、首位に3打差と逆転圏内で最終日を迎える。この日の自己評価は「60点」と不満足な内容ながら、5バーディ、4ボギーと1つ伸ばし、通算3アンダーは7位タイ。インの後半、15番までに叩いた3つのボギーに悔しさを滲ませながらも、「上がり3ホールは何とか耐えたと思う」と、悪い流れを断ち切る締めくくりには納得の表情を浮かべた。「(3打差は)もちろん狙えると思う。このコースはバックナインがすごくタフなので、前半に勢いよく伸ばして、後半にガマンができればいけると思う」。2日目の反省を活かし、ホステスVへの活路を切り開く。

おすすめ記事通知を受け取る

関連リンク

2011年 樋口久子 森永製菓ウイダーレディス




特集SPECIAL

HIGHLIGHT 重永亜斗夢
プロゴルファーの躍動感溢れる身体と、プレー中とは異なる表情を、光と影のシンプルな世界観で表現したフォトギャラリー「HIGHLIGHT」。
これから活躍が期待できるキラキラ輝く女子プロへインタビュー!10月のマンスリーゲストには常文恵プロを迎え、普段では聴けない生トークを魅力全開でお届けします。

今週の特集記事  【ブルーダー】 ~もっと自分らしいゴルフ&ライフスタイルを~

 


【売り時を逃したくない方必見!】無料45秒の入力であなたの不動産の最高額が分かる!
ブラインドホールで、まさかの打ち込み・打ち込まれ!!ゴルファー保険でいつのプレーも安心補償!