ニュース

国内女子LPGAツアーチャンピオンシップリコーカップの最新ゴルフニュースをお届け

森田、初日の出遅れを取り戻して15位タイ

2011/11/27 18:28


2日続けてアンダーパーをマークして、通算5オーバーの15位タイから上位を目指してティオフした「LPGAツアーチャンピオンシップリコーカップ」最終日の森田理香子

1番では右ラフからピンそば2mに寄せてバーディを奪うと、続く2番(パー5)では3打目をピンそば1mにピタリとつけて連続バーディ。力強いドライバーショットを武器に、この日も宮崎カントリークラブに立ち向かう。

5番、6番と連続ボギーを献上するも、11番(パー5)、12番(パー3)できっちりとバーディを奪い返す。「去年と比べて大崩れしなくなった」と自身の成長を実感しながらのラウンド。終盤、3パットでスコアを落とすこともあったが、最終日も「72」としぶといゴルフで通算5オーバーの15位タイ。公約通り、昨年の23位タイを上回って4日間の戦いを終えた。

「オーバーパーじゃなかったのは良かったけど、チャンスもあったし、終盤は(パットが)打てなくて落としてしまった。耐えることはできたけど、もっと練習しろってことかな」。2度目の出場となる森田にとっては、収穫もあり、課題も見えた今季最終戦となったようだ。

「初日に(7オーバーを)打った時点ですごく出遅れてしまったけど、そこから落ちることなくいけたから、順位はそんなに上位じゃないけど良かったと思います」。シーズンオフは引き続きスイングとパッティングに磨きを掛けたいという森田。「今年はいろいろ学べたし、よい勉強になりました」と、明るい笑顔で1年間を締めくくった。(宮崎県宮崎市/今岡涼太)

おすすめ記事通知を受け取る

関連リンク

2011年 LPGAツアーチャンピオンシップリコーカップ




特集SPECIAL

HIGHLIGHT 重永亜斗夢
プロゴルファーの躍動感溢れる身体と、プレー中とは異なる表情を、光と影のシンプルな世界観で表現したフォトギャラリー「HIGHLIGHT」。
これから活躍が期待できるキラキラ輝く女子プロへインタビュー!11月のマンスリーゲストには木下彩プロを迎え、普段では聴けない生トークを魅力全開でお届けします。

今週の特集記事  【ブルーダー】 ~もっと自分らしいゴルフ&ライフスタイルを~

 


【売り時を逃したくない方必見!】無料45秒の入力であなたの不動産の最高額が分かる!
ブラインドホールで、まさかの打ち込み・打ち込まれ!!ゴルファー保険でいつのプレーも安心補償!
2017年オリコン顧客満足度調査中古車情報サイト1位!あなたの賢いクルマ選びをサポートします。