ニュース

国内女子LPGAツアーチャンピオンシップリコーカップの最新ゴルフニュースをお届け

急転、野村敏京は日本ツアーを目指す

今季最終戦まで分からなかった賞金シードの最後の1枠は、野村敏京が「LPGAツアーチャンピオンシップリコーカップ」で27位(賞金ランク64位)に終わったため、同ランク53位の若林舞衣子がその権利を獲得した。

米ツアーの賞金ランキング94位の野村は、“米ツアーを主戦場とし、日本ツアーのシードが獲れれば出られる試合に出る”というプランだった。しかし、今週国内ツアーのシード権獲得はならなかった。と同時に、米ツアーを主戦場にするという当初のプランも変更するつもりだという。

<< 下に続く >>

「最初は早くプロになりたいと思って米ツアーに行きましたが、(日本の)ブリヂストンレディスに推薦で出場させて貰って優勝して、いきなり日本のシードも貰えました。今年は日本とアメリカの両方のシードを貰って、中途半端になってしまって・・・」と野村。「よく考えたら、技術や体力とか米ツアーで戦うのに足りないことが一杯ありました。まだ若いし、日本でいろんな経験をしてからでも遅くないと思うので、来年は日本ツアーを中心にしたい」と、次週火曜日から行われるファイナルQTへ向かうという。

現状でも来年の「ブリヂストンレディス」前週までの出場権を持つ野村だが、年間を通して出場するには、ファイナルQTで上位に入る必要がある。「ゴルフの調子は良いです。今週はパッティングが入らなかったけど、あそこ(ファイナルQTの会場、葛城GC)は高麗じゃないのでね」と、野村は決断を下したすっきりした表情で自信を覗かせた。(宮崎県宮崎市/今岡涼太)

おすすめ記事通知を受け取る

関連リンク

2011年 LPGAツアーチャンピオンシップリコーカップ




特集SPECIAL

やってみよう! フットゴルフナビ
サッカーとゴルフが融合した新スポーツ「フットゴルフ」の総合情報サイトです。広いゴルフ場でサッカーボールを蹴る爽快感を、ぜひ一度体感してみよう!
これから活躍が期待できるキラキラ輝く女子プロへインタビュー!9月のマンスリーゲストには廣田真優プロを迎え、普段では聴けない生トークを魅力全開でお届けします。

今週の特集記事  【ブルーダー】 ~もっと自分らしいゴルフ&ライフスタイルを~

 


【売り時を逃したくない方必見!】無料45秒の入力であなたの不動産の最高額が分かる!
ブラインドホールで、まさかの打ち込み・打ち込まれ!!ゴルファー保険でいつのプレーも安心補償!