ニュース

国内女子ベルーナレディースカップゴルフトーナメントの最新ゴルフニュースをお届け

いよいよツアーも中盤戦 若手からベテラン勢まで凌ぎを削る

国内女子ツアー第12戦「ベルーナレディースカップゴルフトーナメント」が7月2日(金)から7月4日(日)までの3日間、群馬県甘楽郡の小幡郷ゴルフ倶楽部で開催される。

昨年の大会は、大山志保山口裕子、シンソーラの3人によるプレーオフに突入。ボギーを叩かない安定したプレーを見せた大山がプレーオフを制し、プロ3年目にして初勝利を収めた。連覇を狙う大山は、今季10試合に出場し、全ての試合で予選通過。トップ10フィニッシュ7回と安定した強さを誇っている。さらに最近の3試合では6位、5位、3位と調子を上げている。

<< 下に続く >>

そのほか注目の選手は、先週「プロミスレディス」で今季最長6ホールのプレーオフを制した藤井かすみ。また、先々週「アピタ・サークルK・サンクスレディス」で3位に入り、昨年の勢いを取り戻しつつある古閑美保などが出場を予定している。

女王不動裕理は米国女子ツアー「全米オープン」出場のため、エントリーをしていない。また、出場を予定していた宮里藍は、発熱のため欠場することになった。

【主な出場予定選手】
藤井かすみ大山志保古閑美保金田久美子(アマ)

おすすめ記事通知を受け取る

関連リンク

2004年 ベルーナレディースカップゴルフトーナメント




特集SPECIAL

やってみよう! フットゴルフナビ
サッカーとゴルフが融合した新スポーツ「フットゴルフ」の総合情報サイトです。広いゴルフ場でサッカーボールを蹴る爽快感を、ぜひ一度体感してみよう!
これから活躍が期待できるキラキラ輝く女子プロへインタビュー!6月のマンスリーゲストには石井理緒プロを迎え、普段では聴けない生トークを魅力全開でお届けします。

今週の特集記事  【ブルーダー】 ~もっと自分らしいゴルフ&ライフスタイルを~

 


【売り時を逃したくない方必見!】無料45秒の入力であなたの不動産の最高額が分かる!
ブラインドホールで、まさかの打ち込み・打ち込まれ!!ゴルファー保険でいつのプレーも安心補償!