ニュース

国内女子We Love KOBEサントリーレディスオープンゴルフトーナメントの最新ゴルフニュースをお届け

第2ラウンドは雨で中断 暫定ながら宮里藍が首位に立った!

兵庫県のジャパンメモリアルGCで行われている、国内女子ツアー第9戦「We Love KOBEサントリーレディスオープンゴルフトーナメント」の2日目。あいにくの雨模様だったが、試合は予定通りにスタートした。だが、終盤に差し掛かると雨足が強くなり試合は一時中断。そのまま回復の目途がたたず日没サスペンデットになった。

この悪条件で選手達が軒並みスコアを崩す波乱の展開。この日途中までの選手も含め、アンダーパーでラウンドした選手が11人と厳しさを物語っていた。

<< 下に続く >>

そんな中、3アンダー8位スタートの宮里藍がすばらしいゴルフを披露。前半ボギーが先行する苦しい展開だったが1オーバーで折り返す。後半に入るとバーディを積み重ねて、第2ラウンドを2アンダー、通算5アンダーの暫定首位タイに立った。

そしてもう一人首位を走るのは、4アンダー4位タイスタートの山口裕子。前半順調にスコアを伸ばしたが、後半でスコアを崩してしまう。その後、14番を終えて日没サスペンデッドになり、通算5アンダーで宮里と並んでいる。

一方、初日首位に立った天沼知恵子は4ホールを残して通算3アンダーの5位タイに後退。同じく首位スタートの李英美は、この日2つスコアを落として、通算4アンダーの3位タイに順位を下げた。

おすすめ記事通知を受け取る

関連リンク

2004年 We Love KOBEサントリーレディスオープンゴルフトーナメント




特集SPECIAL

やってみよう! フットゴルフナビ
サッカーとゴルフが融合した新スポーツ「フットゴルフ」の総合情報サイトです。広いゴルフ場でサッカーボールを蹴る爽快感を、ぜひ一度体感してみよう!
これから活躍が期待できるキラキラ輝く女子プロへインタビュー!9月のマンスリーゲストには廣田真優プロを迎え、普段では聴けない生トークを魅力全開でお届けします。

今週の特集記事  【ブルーダー】 ~もっと自分らしいゴルフ&ライフスタイルを~

 


【売り時を逃したくない方必見!】無料45秒の入力であなたの不動産の最高額が分かる!
ブラインドホールで、まさかの打ち込み・打ち込まれ!!ゴルファー保険でいつのプレーも安心補償!