ニュース

国内女子ラシンク・ニンジニア/RKBレディースの最新ゴルフニュースをお届け

吉野茜が首位発進、ステップアップツアー開幕

国内女子下部のステップアップツアー今季開幕戦「ラシンク・ニンジニア/RKBレディース」が8日、2日間の日程で福岡県の福岡カンツリー倶楽部 和白コースで開幕した。吉野茜が6バーディ、3ボギーの「69」(パー72)でプレーし、3アンダーとして首位に立った。

吉野は2011年にプロ合格した23歳。この日は最も難度の高かった8番で唯一バーディを奪うなどし「ティショットが良かった。いいイメージで回れた」と振り返った。プロ初勝利のかかる最終日は雨の予報だが「雨女なんです。ゴルフしている8割が雨。カッパも好き。条件はみんな一緒だし、もうそろそろ優勝がほしい」と笑みを浮かべた。

2つのバーディを奪い、唯一のノーボギーで回った嶋田江莉、4バーディ、2ボギーとしたレギュラーツアー6勝の天沼知恵子が2アンダーの2位で続いた。

昨年プロテストに合格した鈴木麻綾と、佐伯珠音鬼頭桜の3人が1アンダーの4位で追う。

ステップアップツアーは今年、18試合を開催。今大会の優勝者には、同じ会場で行われる5月の「ほけんの窓口レディース」のほか、今月25日に開幕する「アクサレディスゴルフトーナメント in MIYAZAKI」からの4戦のレギュラーツアー計5試合の出場資格が与えられる。

<上位の成績>
1/-3/吉野茜
2T/-2/嶋田江莉天沼知恵子
4T/-1/鈴木麻綾佐伯珠音鬼頭桜
7T/0/河本結(アマ)、種子田香夏村田理沙前田久仁子

おすすめ記事通知を受け取る

関連リンク

2016年 ラシンク・ニンジニア/RKBレディース




特集SPECIAL

HIGHLIGHT 重永亜斗夢
プロゴルファーの躍動感溢れる身体と、プレー中とは異なる表情を、光と影のシンプルな世界観で表現したフォトギャラリー「HIGHLIGHT」。
これから活躍が期待できるキラキラ輝く女子プロへインタビュー!5月のマンスリーゲストには丹萌乃プロを迎え、普段では聴けない生トークを魅力全開でお届けします。

今週の特集記事  【ブルーダー】 ~もっと自分らしいゴルフ&ライフスタイルを~

 


【売り時を逃したくない方必見!】無料45秒の入力であなたの不動産の最高額が分かる!
ブラインドホールで、まさかの打ち込み・打ち込まれ!!ゴルファー保険でいつのプレーも安心補償!