ニュース

国内女子リゾートトラストレディスの最新ゴルフニュースをお届け

好調を続ける坂口由佳ほか2人が首位で並ぶ!宮里藍は30位

国内女子ツアー第8戦「リゾートトラストレディス」が、静岡県にあるグランディ浜名湖GCで開幕した。今年から開催コースが移ったためか、アンダーパーが15人と選手達はスコアメイクに苦しんだ。

初日首位に立ったのは3人。今季全試合に参戦し、6連続予選通過と好調の坂口由佳ほか、「カトキチクイーンズゴルフトーナメント」で優勝した呂曉娟、中島千尋が並んで5アンダーの好スコアを叩き出した。

1打差の4アンダー4位には、高村亜紀と村井真由美の2人が追走。また、3アンダーの6位に大山志保、2アンダーの8位に三井美智子、1アンダーの9位に佐藤靖子といった成長著しい若手が上位につけている。

一方、永久シード獲得となる30勝にあと2勝と迫った不動裕理は、9番でダブルボギーを叩くなど安定感に欠き、1オーバーの21位と静かなスタートを切った。昨年の覇者の巻き返しはあるのか注目したい。また、先週は休養にあててこの大会に臨んだ注目の宮里藍も、この日はボギーが先行する苦しい展開で2オーバー30位からの発進となった。

そのほかアマチュア対決では、金田久美子が1オーバーの21位でトップ。諸見里しのぶが2オーバーの30位。4月に行われた「再春館レディース火の国オープン」で、女王不動相手にプレーオフを戦い善戦した横峯さくらは、4オーバーの60位と出遅れている。

おすすめ記事通知を受け取る

関連リンク

2004年 リゾートトラストレディス




特集SPECIAL

全米プロゴルフ選手権
1500万ドルのボーナスをかけたプレーオフの仕組みと歴史を分かりやすく解説。松山英樹の現在地も!
これから活躍が期待できるキラキラ輝く女子プロへインタビュー!8月のマンスリーゲストには高木優奈プロを迎え、普段では聴けない生トークを魅力全開でお届けします。

今週の特集記事  【ブルーダー】 ~もっと自分らしいゴルフ&ライフスタイルを~

 


【売り時を逃したくない方必見!】無料45秒の入力であなたの不動産の最高額が分かる!
ブラインドホールで、まさかの打ち込み・打ち込まれ!!ゴルファー保険でいつのプレーも安心補償!
2017年オリコン顧客満足度調査中古車情報サイト1位!あなたの賢いクルマ選びをサポートします。