ニュース

国内女子廣済堂レディスゴルフカップの最新ゴルフニュースをお届け

ルーキーの浅間生江が単独首位!不動裕理は2打差の7位発進

国内女子ツアー第8戦「廣済堂レディスゴルフカップ」が、千葉県の千葉廣済堂CCで開幕した。大会初日単独首位に踊り出たのは、昨年プロテストに合格したばかりの20歳のルーキー浅間生江だ。

浅間は確実にスコアを伸ばして5アンダーの「67」をマーク。今年出場した試合は、ステップアップツアーの2試合のみ。そのうちヴァーナルカップで18位タイに入る活躍を見せている。国内ツアー初出場の浅間が残り2日間どんなゴルフを見せてくれるのか注目したい。

首位と1打差の4アンダー2位タイには、阿蘇紀子、大山志保など合計5名がひしめく混戦。阿蘇は、「ニチレイカップワールドレディスゴルフトーナメント」で7位など2週連続で予選通過を果たし上り調子。また、大山は最近2試合トップ5入りを果たしており、今季初優勝となるのか。

2打差の3アンダー7位タイには、女王不動裕理をはじめ、昨年は米ツアーで戦ってきた小俣奈三香と賞金王を兄にもつ片山真里、昨年ツアー4勝を挙げた実績を持つ李知姫など、合計6名が好位置をキープした。

そのほか、ディフェンディングチャンピオンの服部道子は、イーブンパーの29位タイからの静かなスタートを切っている。

おすすめ記事通知を受け取る

関連リンク

2004年 廣済堂レディスゴルフカップ




特集SPECIAL

HIGHLIGHT 重永亜斗夢
プロゴルファーの躍動感溢れる身体と、プレー中とは異なる表情を、光と影のシンプルな世界観で表現したフォトギャラリー「HIGHLIGHT」。
これから活躍が期待できるキラキラ輝く女子プロへインタビュー!7月のマンスリーゲストには瀬戸瑞希選手を迎え、普段では聴けない生トークを魅力全開でお届けします。

今週の特集記事  【ブルーダー】 ~もっと自分らしいゴルフ&ライフスタイルを~

 


【売り時を逃したくない方必見!】無料45秒の入力であなたの不動産の最高額が分かる!
ブラインドホールで、まさかの打ち込み・打ち込まれ!!ゴルファー保険でいつのプレーも安心補償!