ニュース

国内女子ヴァーナルレディースの最新ゴルフニュースをお届け

米山みどりが単独首位!2位には宮里藍など4人が並ぶ

国内女子ツアー第5戦「ヴァーナルレディース」が、福岡県の福岡センチュリーGCで開幕した。優勝賞金1,800万円+記念大会ボーナス1,200万円と普段の大会に比べ、約3倍の賞金額がもらえるビッグトーナメント。

大会初日、アンダーパーの選手が5人しか出ない厳しいコースコンディションの中、単独首位に踊り出たのは米山みどりだ。出だしの1番でバーディを奪い幸先の良いスタートを切った米山は、着実にバーディを積み重ねた。最終18番パー5で惜しくもボギーを叩くも3アンダーをマークした。

<< 下に続く >>

1アンダーの2位で追うのは、宮里藍大山志保、安谷屋美花、S.ヘッドの4人。1番からスタートした宮里は前半からスコアを伸ばし、1アンダーでホールアウト。大山は出入りの激しいラウンド展開となったが、バーディが1つ上回り1アンダーで初日を終えている。

またイーブンパーの6位には、女王不動裕理を筆頭に服部道子など実績のある選手たちが控えている。不動は前半、パットが決まらず我慢のゴルフを強いられていた。試合後のインタビューで「一緒にラウンドした宮里さんのパッティングを見て、強く打たなければならないと分かったので強く打ちました。そうしたらまずまず入るようになってきました」と不動が語るように後半はパットのフィーリングが合ってきた様子。これが2日目以降の起爆剤となるのか。

そのほか、1オーバーの11位に藤井かすみと急成長している上原彩子 、2オーバーの22位に福嶋晃子がつけており、虎視眈々と上位を窺っている。

おすすめ記事通知を受け取る

関連リンク

2004年 ヴァーナルレディース




特集SPECIAL

HIGHLIGHT 重永亜斗夢
プロゴルファーの躍動感溢れる身体と、プレー中とは異なる表情を、光と影のシンプルな世界観で表現したフォトギャラリー「HIGHLIGHT」。
これから活躍が期待できるキラキラ輝く女子プロへインタビュー!2月のマンスリーゲストにはセキ・ユウティンプロを迎え、普段では聴けない生トークを魅力全開でお届けします。

今週の特集記事  【ブルーダー】 ~もっと自分らしいゴルフ&ライフスタイルを~

 


【売り時を逃したくない方必見!】無料45秒の入力であなたの不動産の最高額が分かる!
ブラインドホールで、まさかの打ち込み・打ち込まれ!!ゴルファー保険でいつのプレーも安心補償!