ニュース

国内女子We Love KOBEサントリーレディスオープンゴルフトーナメントの最新ゴルフニュースをお届け

大場美智恵が8アンダー首位!宮里は16位、そして横峯は・・・

兵庫県のジャパンメモリアルゴルフクラブで開催されている、国内女子ツアー第11戦「We Love KOBEサントリーレディスオープンゴルフトーナメント」の2日目。上位陣はスコアを伸ばしハイレベルな戦いが繰り広げられている。

単独首位に浮上したのは、この日5ストローク伸ばした大場美智恵。1打差に大塚有理子と初日首位の李知姫が並んだ。大塚は6バーディ、ノーボギーのラウンドで1アンダー10位から浮上してきた。

ディフェンディングチャンピオンの宮里藍は、この日もボギーが先行し苦しい立ち上がりとなった。ところが続く3番ですかさずバーディを奪うと15番までに4つ重ね3アンダーまで伸ばした。そのままホールアウトは出来ず最終18番ホールでボギーを叩き通算2アンダー、首位と6打差で決勝ラウンドを向かえる。

初日7オーバーの92位と大きく出遅れた横峯さくらは、2番パー5でバーディを奪い勢いに乗るかと思われたが、体調も回復しておらず6番でボギー。さらに後半15番からは3連続ボギーを叩き10オーバーまで後退。予選通過を果たせず、賞金ランキングで5位以内に入ることは出来ず、今年の「全英」行きは幻となった。

おすすめ記事通知を受け取る

2005年 We Love KOBEサントリーレディスオープンゴルフトーナメント




特集SPECIAL

HIGHLIGHT 重永亜斗夢
プロゴルファーの躍動感溢れる身体と、プレー中とは異なる表情を、光と影のシンプルな世界観で表現したフォトギャラリー「HIGHLIGHT」。
これから活躍が期待できるキラキラ輝く女子プロへインタビュー!10月のマンスリーゲストには幡野夏生プロを迎え、普段では聴けない生トークを魅力全開でお届けします。

今週の特集記事  【ブルーダー】 ~もっと自分らしいゴルフ&ライフスタイルを~

 


【売り時を逃したくない方必見!】無料45秒の入力であなたの不動産の最高額が分かる!
ブラインドホールで、まさかの打ち込み・打ち込まれ!!ゴルファー保険でいつのプレーも安心補償!
2017年オリコン顧客満足度調査中古車情報サイト1位!あなたの賢いクルマ選びをサポートします。