ニュース

国内女子日本女子プロゴルフ選手権大会コニカミノルタ杯の最新ゴルフニュースをお届け

宮里藍がいきなり暫定ながら2位タイの発進!暫定単独首位に山口千春

国内女子ツアー第25戦「日本女子プロゴルフ選手権大会コニカミノルタ杯」が、北海道にあるニドムクラシックコースニスパコースで開幕。朝から雨が降るコンデションの中、悪天候による中断もあり、午後からは天気は回復したもののサスペンデッドとなった。初日暫定ながら単独の首位に立ったのが山口千春。注目の今季帰国第1戦目を迎えた宮里藍は、暫定2位タイと好スタートをきった。

この日の宮里は、1ホール残してサスペンデッド。10番からスタートした宮里は、コンスタントに4つのバーディを奪取してボギーは1つだけ。暫定首位と2打差の3アンダー、肥後かおりと並んで暫定2位タイでこの日のラウンドを終えた。暫定単独首位に立った山口は、3連続バーディを含む6つのバーディを奪取。1つボギーがあったものの、5アンダーとしている。

宮里と同じ組でラウンドした大山志保は2アンダーとして、宮里に続き暫定4位タイ。また、不動裕理も1アンダーの暫定9位タイと、まずまずのスタートをきっている。一方、午前スタートとで雨の影響を大きく受けた横峯さくらは、3オーバー。暫定52位タイとしている。

おすすめ記事通知を受け取る

関連リンク

2006年 日本女子プロゴルフ選手権大会コニカミノルタ杯




特集SPECIAL

HIGHLIGHT 重永亜斗夢
プロゴルファーの躍動感溢れる身体と、プレー中とは異なる表情を、光と影のシンプルな世界観で表現したフォトギャラリー「HIGHLIGHT」。
これから活躍が期待できるキラキラ輝く女子プロへインタビュー!2月のマンスリーゲストにはセキ・ユウティンプロを迎え、普段では聴けない生トークを魅力全開でお届けします。

今週の特集記事  【ブルーダー】 ~もっと自分らしいゴルフ&ライフスタイルを~

 


【売り時を逃したくない方必見!】無料45秒の入力であなたの不動産の最高額が分かる!
ブラインドホールで、まさかの打ち込み・打ち込まれ!!ゴルファー保険でいつのプレーも安心補償!