ニュース

国内女子日本女子プロゴルフ選手権大会コニカミノルタ杯の最新ゴルフニュースをお届け

選手コメント集/日本女子プロゴルフ選手権大会コニカミノルタ杯 3日目

成田美寿々 2バーディ、2ボギー「72」 通算2アンダー4位タイ

「途中からショットがおかしくなって、拾って、拾ってという感じで。ちょっと入れ込んじゃったのかなと。これから練習して調整します。3日目で良かったです。そんなにひどくならずにトップとの差もなく終われて、今日の調子なら上出来です。ここまでイーブン、2アンダー、イーブンと来て、バーディも2個、7個、2個なので、明日は7個かなと。ガンガン攻めてバーディを獲らないと追いつけないので、アプローチで拾いながら積極的に攻めていきたいです」

■ 申智愛 3バーディ、1ボギー、1ダブルボギー「72」 通算2アンダー4位タイ

「難しいセッティングの中、いろいろな技術を要する3日間でした。他の選手もそうだと思いますが、苦労しながら今の結果になった。(最終日は)ミスの少ないプレーをするのが一番。バーディよりも、ミスの少ないプレーを心掛けていきたいです。今週はしばらくぶりのメジャーだし、多くのファンも待ち望んでいたと思うので、良いプレーを見せたいですね。スコア差はないので、慎重に自分のプレーをしたいです」

穴井詩 2バーディ、4ボギー「74」 通算1アンダー7位

「(15番から3連続ボギーで失速)前半は良いリズムでいけたけど、後半は15番のショートで1メートルもないパットを外してから、バタバタとボギーにしてしまった。その流れを最後まで戻せなかった。今日は気持ち的には攻められたと思うけど、縦の距離感が合わなかった。今日のうちにパットとショットを修正して、明日はやれるだけやりたいです。メジャーの最終日は何が起こるか分からないし、最後まで頑張ります」

おすすめ記事通知を受け取る

関連リンク

2014年 日本女子プロゴルフ選手権大会コニカミノルタ杯




特集SPECIAL

スペシャル対談 鈴木愛×セールスフォース代表小出伸一
女子プロゴルファー鈴木愛。2度のけがによる離脱をはねのけ、史上3人目の年間7勝。その彼女を支えてきた所属契約を結ぶ「セールスフォース・ドットコム」の小出伸一代表と2人のトップが熱く語った。
これから活躍が期待できるキラキラ輝く女子プロへインタビュー!2月のマンスリーゲストにはS.ランクンプロを迎え、普段では聴けない生トークを魅力全開でお届けします。

今週の特集記事  【ブルーダー】 ~もっと自分らしいゴルフ&ライフスタイルを~

 


【売り時を逃したくない方必見!】無料45秒の入力であなたの不動産の最高額が分かる!
ブラインドホールで、まさかの打ち込み・打ち込まれ!!ゴルファー保険でいつのプレーも安心補償!
2017年オリコン顧客満足度調査中古車情報サイト1位!あなたの賢いクルマ選びをサポートします。