ニュース

国内女子NEC軽井沢72ゴルフトーナメントの最新ゴルフニュースをお届け

岡田伊津美と小俣奈三香が暫定トップ!P.クリーマーは暫定11位タイに浮上

長野県にある軽井沢72ゴルフ北コースで行なわれている、国内女子ツアー第21戦「NEC軽井沢72ゴルフトーナメント」の2日目。雷雨によりサスペンデットとなる中、通算7アンダーで暫定トップに並んだのが、岡田伊津美と小俣奈三香だった。

アウトスタートの岡田は、雷雨で競技が中断する9番までに計5つのバーディを奪取。しかもノーボギーという抜群の安定感で、前日から首位の小俣に追いついた。

<< 下に続く >>

通算6アンダーの暫定3位には、福嶋晃子がつけ、通算5アンダーの暫定4位タイにタミー・ダーディン(オーストラリア)、中田美枝茂木宏美の3人が続いている。

注目選手では、大山志保古閑美保らが通算4アンダーの暫定7位タイ。ポーラ・クリーマー(アメリカ)も、通算3アンダーの暫定11位タイにポジションをアップ。また、横峯さくらも2バーディ、1ボギーでスコアを1つ伸ばし、通算イーブンパーの35位タイへ浮上している。

なお、競技再開は明日(8月13日)の6時30分から予定されており、決勝ラウンドは第2ラウンド終了後、11時30分スタートとなる。

おすすめ記事通知を受け取る

2006年 NEC軽井沢72ゴルフトーナメント




特集SPECIAL

HIGHLIGHT 重永亜斗夢
プロゴルファーの躍動感溢れる身体と、プレー中とは異なる表情を、光と影のシンプルな世界観で表現したフォトギャラリー「HIGHLIGHT」。
これから活躍が期待できるキラキラ輝く女子プロへインタビュー!2月のマンスリーゲストにはセキ・ユウティンプロを迎え、普段では聴けない生トークを魅力全開でお届けします。

今週の特集記事  【ブルーダー】 ~もっと自分らしいゴルフ&ライフスタイルを~

 


【売り時を逃したくない方必見!】無料45秒の入力であなたの不動産の最高額が分かる!
ブラインドホールで、まさかの打ち込み・打ち込まれ!!ゴルファー保険でいつのプレーも安心補償!