ニュース

国内男子カシオワールドオープンゴルフトーナメントの最新ゴルフニュースをお届け

チャン・キムがツアー新32アンダーで完全V 比嘉一貴は初の賞金王

◇国内男子◇カシオワールドオープン 最終日(27日)◇Kochi黒潮CC(高知)◇7335yd(パー72)

昨季賞金王のチャン・キムが初日からの首位を守り抜く完全優勝で今季初Vを飾った。2021年11月「ダンロップフェニックス」以来のツアー通算8勝目。

<< 下に続く >>

ボギーなしの10バーディ「62」をマークし、2014年「TOSHIN GOLF TOURNAMENT IN Central」でホ・インへ(韓国)が樹立したツアー最多アンダーパー記録(28アンダー)を上回る通算32アンダーで後続に6打差をつけた。

1打差2位スタートの岩崎亜久竜も「67」と伸ばしたが、トータル26アンダーでツアー初優勝には届かず2位。池田勇太が24アンダー3位、パク・サンヒョン(韓国)が23アンダー4位に入った。

逆転賞金王へ残り2戦の2連勝が条件だった賞金ランキング2位の星野陸也が19アンダー8位となり、今大会12アンダー37位だった比嘉一貴の賞金王初戴冠が決まった。

大会ホストプロの石川遼は5バーディ、1ダブルボギーの「69」で回り、14アンダー24位で終えた。

ツアーは次週「日本シリーズJTカップ」(12月1日~/東京よみうりCC)が今季最終戦となる。

<上位成績>
優勝/-32/チャン・キム
2/-26/岩崎亜久竜
3/-24/池田勇太
4/-23/パク・サンヒョン
5/-22/小平智
6T/-21/今平周吾ソン・ヨンハン
8T/-19/清水大成星野陸也中島啓太堀川未来夢ジャスティン・デロスサントス

関連リンク

2022年 カシオワールドオープンゴルフトーナメント



あなたにおすすめ

特集SPECIAL

宮本卓×GDO 旅する写心
ゴルフフォトグラファー宮本卓×GDOのスペシャルコラボコンテンツ。国内外のゴルフ写真を随時更新中!!
やってみよう! フットゴルフナビ
サッカーとゴルフが融合した新スポーツ「フットゴルフ」の総合情報サイトです。広いゴルフ場でサッカーボールを蹴る爽快感を、ぜひ一度体感してみよう!

ブラインドホールで、まさかの打ち込み・打ち込まれ!!ゴルファー保険でいつのプレーも安心補償!