ニュース

国内男子東建ホームメイトカップの最新ゴルフニュースをお届け

国内男子ツアーが再始動 21年初戦に金谷拓実、石川兄弟ら参戦

◇国内男子◇東建ホームメイトカップ 事前情報◇東建多度カントリークラブ・名古屋(三重)◇7081yd(パー71)

新型コロナウイルスの影響で2020年と21年を1シーズンに統合した国内男子ツアーは約4カ月間のオフを経て、15日から再スタートを切る。昨年は今大会を含めて中止される大会が相次ぎ、6試合のみの開催だった。今年のスケジュールには25試合が組み込まれている。

<< 下に続く >>

前回の2019年大会はブレンダン・ジョーンズ(オーストラリア)が最終日に「64」をマークし、通算15アンダーでツアー通算15勝目を挙げた。

賞金総額は1億3000万円で、優勝賞金は2600万円。世界ランキングで日本勢2番手の83位につける今平周吾をはじめ、3番手(118位)の金谷拓実、4番手(134位)の石川遼らが参戦する。6月21日時点の世界ランクに基づいて決まる東京五輪の代表争いも、針が再び動き出す。

昨年11月に世界アマチュアランキングで1位に立った中島啓太、石川の弟の石川航が主催者推薦枠で出場する。

尾崎将司は2大会ぶりに出場しない。

【主な出場予定選手】
石川遼池田勇太今平周吾稲森佑貴市原弘大出水田大二郎金谷拓実小田孔明片山晋呉チャン・キム小斉平優和関藤直熙中島啓太(アマ)、石川航(アマ)、藤田寛之谷口徹宮本勝昌宮里優作堀川未来夢星野陸也

おすすめ記事通知を受け取る

関連リンク

2021年 東建ホームメイトカップ




特集SPECIAL

宮本卓×GDO 旅する写心
ゴルフフォトグラファー宮本卓×GDOのスペシャルコラボコンテンツ。国内外のゴルフ写真を随時更新中!!
全米プロゴルフ選手権コース攻略
全米プロゴルフ選手権が20日に開幕。マスターズチャンピオンの松山英樹が4大大会2勝目に挑む。日本からは星野陸也も参戦

今週の特集記事  【ブルーダー】 ~もっと自分らしいゴルフ&ライフスタイルを~

 


【売り時を逃したくない方必見!】無料45秒の入力であなたの不動産の最高額が分かる!
ブラインドホールで、まさかの打ち込み・打ち込まれ!!ゴルファー保険でいつのプレーも安心補償!