ニュース

国内男子三菱ダイヤモンドカップゴルフの最新ゴルフニュースをお届け

星野英正が単独首位! 石川遼は88位タイ

国内男子ツアー第7戦「三菱ダイヤモンドカップゴルフ」が5月29日(木)、兵庫県にある東広野GCで開幕した。昨夜から朝にかけて雨が降り続いていたが、スタート時には小康状態に。午後に入ってからは日も差し始め、競技は中断もなくスムーズに進行した。

雨の影響により、グリーンが比較的重かった午前スタート組がスコアを伸ばした。6アンダーの単独首位に立ったのは、過去に「東広野GCでいつも練習をしていた」という星野英正。2006年から優勝から遠ざかっているが、「自分で(優勝への)プレッシャーをかけています。僕は出だしが弱いのですが、初日に良いスタートを切れたので、このまま行きたいですね」と久々の勝利に向けて意欲を燃やしていた。

3アンダーの2位タイに、兼本貴司松村道央川岸良兼の午前組3人と、午後組ではトップでホールアウトしたエディ・リーを加えた4人。2アンダーの6位タイに、片山晋呉谷口徹宮本勝昌ら優勝候補たちが首位の座をうかがっている。

10番ティからスターとした石川遼は、出だしをバーディ発進とするものの、その後はスコアを落とす展開に。「ドライバーを思い切り打てず、まずはフェアウェイキープというスイングをしてしまった。いつものスイングができなかった」とショットの不調が響き、2バーディ、4ボギー、1ダブルボギーの「75」。4オーバーの88位タイとし、明日は予選通過ラインを見据えながらのラウンドとなる。4試合ぶりの予選突破に、早くも黄色信号が灯ってしまった。

おすすめ記事通知を受け取る

2008年 三菱ダイヤモンドカップゴルフ




特集SPECIAL

宮本卓×GDO 旅する写心
ゴルフフォトグラファー宮本卓×GDOのスペシャルコラボコンテンツ。国内外のゴルフ写真を随時更新中!!
全米プロゴルフ選手権
1500万ドルのボーナスをかけたプレーオフの仕組みと歴史を分かりやすく解説。松山英樹の現在地も!

今週の特集記事  【ブルーダー】 ~もっと自分らしいゴルフ&ライフスタイルを~

 


【売り時を逃したくない方必見!】無料45秒の入力であなたの不動産の最高額が分かる!
ブラインドホールで、まさかの打ち込み・打ち込まれ!!ゴルファー保険でいつのプレーも安心補償!
2017年オリコン顧客満足度調査中古車情報サイト1位!あなたの賢いクルマ選びをサポートします。