ニュース

国内男子ゴルフ日本シリーズJTカップの最新ゴルフニュースをお届け

星野陸也が首位キープ 1差2位にノリス、今平周吾は7位

2019/12/06 15:37


◇国内男子◇ゴルフ日本シリーズJTカップ 2日目(6日)◇東京よみうりカントリークラブ(東京)◇7023yd(パー70)

単独首位からスタートした星野陸也が、前半6番(パー5)でイーグルを奪ったほか1バーディ、2ボギーの「69」でプレーし、通算6アンダーでその座を守った。後続に1打リードで週末へ向かう。

賞金ランキング2位のショーン・ノリス(南アフリカ)も「69」で回り、1打差の5アンダー2位につけた。ノリスが優勝すると、2年連続の賞金王戴冠の望みがなくなる今平周吾は4位から3バーディ、3ボギー「70」と伸ばせず、通算3アンダーの7位に後退した。

今平は傾斜の強いグリーンに苦戦し、前半1番と4番で3パットボギーを喫した。「ちょっとイライラしました」とカップの上につけたショットを反省しながら、いずれも直後のホールでバウンスバックに成功。最終18番(パー3)ではグリーン右ラフからの第2打、ロブショットをミスしたあと、5mのパーパットをねじ込んでオーバーパーを免れた。

首位とは3打差での折り返しに「上が伸びていないので、まだまだ行ける。優勝を狙える位置かなと思います」と安どした。優勢に進めている賞金レースについても「ノリスが勝つと逆転されちゃう。それは自分の力で抑えたいというのはある」と強い意志を口にした。

8位から出た石川遼も「70」とし、前日と同じ順位のまま通算2アンダーで週末へ。前年覇者の小平智は「69」と伸ばし、通算1アンダーの11位に浮上した。

<上位の成績>
1/-6/星野陸也
2/-5/ショーン・ノリス
3T/-4/キム・キョンテハン・ジュンゴンブラッド・ケネディアンソニー・クウェイル
7/-3/今平周吾
8T/-2/石川遼時松隆光チャン・キム

おすすめ記事通知を受け取る

関連リンク

2019年 ゴルフ日本シリーズJTカップ




特集SPECIAL

宮本卓×GDO 旅する写心
ゴルフフォトグラファー宮本卓×GDOのスペシャルコラボコンテンツ。国内外のゴルフ写真を随時更新中!!
HIGHLIGHT 重永亜斗夢
プロゴルファーの躍動感溢れる身体と、プレー中とは異なる表情を、光と影のシンプルな世界観で表現したフォトギャラリー「HIGHLIGHT」。

今週の特集記事  【ブルーダー】 ~もっと自分らしいゴルフ&ライフスタイルを~

 


【売り時を逃したくない方必見!】無料45秒の入力であなたの不動産の最高額が分かる!
ブラインドホールで、まさかの打ち込み・打ち込まれ!!ゴルファー保険でいつのプレーも安心補償!
2017年オリコン顧客満足度調査中古車情報サイト1位!あなたの賢いクルマ選びをサポートします。