ニュース

国内男子中日クラウンズの最新ゴルフニュースをお届け

片山晋呉が「66」で首位浮上 3度目の大会制覇へ

5打差の7位から出た片山晋呉が、ムービングサタデーに「66」をマークして通算7アンダーとし、I.J.ジャン(韓国)と並ぶ首位に浮上した。スタートから2連続バーディで波に乗ると、上位のスコアが伸び悩む中、5バーディ1ボギーでラウンド。過去2度の優勝(2004、06年)を誇る好相性大会で、9年ぶりの優勝カップへ向け、絶好の位置で最終日を迎える。

前日首位のイ・キョンフン(ともに韓国)は、16番でトリプルボギーをたたく乱調で「73」とスコアを落とし、近藤共弘山下和宏手嶋多一とともに通算5アンダーの3位グループ。この日のベストスコア「65」をマークした谷原秀人が、竹谷佳孝呉阿順(中国)、J.B.パク(韓国)と並ぶ通算4アンダーとし、前日の21位から7位にジャンプアップした。

初日好発進だった上井邦裕は4バーディ5ボギーと出入りの激しいゴルフで通算2アンダー14位、藤田寛之は「74」と崩れて通算1オーバー25位にいずれも後退。45位で決勝ラウンドに進出した中島常幸は「70」でまとめて通算3オーバー43位とした。

関連リンク

2015年 中日クラウンズ

GDOゴルフ速報アプリ

松山英樹や石川遼の活躍をiPhoneへお届け【GDOゴルフ速報アプリ】
注目度が高まっている米PGAツアーや、国内男女ツアーなどの試合速報をいち早くあなたのiPhoneへお届けします。
● 各ツアーの速報をiPhoneへ配信!
● 見やすいフォントサイズに変更できます!



特集SPECIAL

最も読まれたトピックス記事ランキング
2018年上半期にGDOニュースにて最も読まれたトピックス記事をランキングしました
HIGHLIGHT ソン・ヨンハン
プロゴルファーの躍動感溢れる身体と、プレー中とは異なる表情を、光と影のシンプルな世界観で表現したフォトギャラリー「HIGHLIGHT」。

今週の特集記事  【ブルーダー】 ~もっと自分らしいゴルフ&ライフスタイルを~