ニュース

国内男子中日クラウンズの最新ゴルフニュースをお届け

腰が“どえりゃあ痛い”片山晋呉 ベストスコア「65」

愛知県の名古屋ゴルフ倶楽部 和合コースで開催中の国内男子ツアー「中日クラウンズ」2日目。腰痛を抱える片山晋呉が41位タイから6バーディ、1ボギーのベストスコア「65」(パー70)をマークして通算3アンダーの7位タイに浮上した。

本調子にはほど遠くとも、この舞台での演じ方を身体が覚えている。3mのチャンスを活かした9番からの4連続バーディで上位を捕らえた片山。11番では左のセミラフからカップをかすめるスーパーショットを披露するなど見せ場も多く、終盤16番では10mを沈めて6つ目のバーディを決めた。

最終18番でグリーン右サイドのバンカーから軽々と寄せる、そつのなさも健在。「(好スコアが)なんか出ましたね、という感じ。和合だから出るというのもある。“攻め方”だけでやっている。他のゴルフ場じゃ無理」。ティショットを左右に曲げながら、淡々とスコアを伸ばした要因は、もちろん過去2勝の実績と自信が大きかった。

開幕戦の「東建ホームメイトカップ」直前に腰痛を発症。自身のシーズン初戦となった今週は、まだ「どえりゃあ、痛い」。長いキャリアでは背筋痛に悩まされた時期も多いが「たぶん左側かな…ちょっと感じたことがないくらいの痛み」という。

「もう若くない。初老です」。発症の原因として思い当たるのは、56泊57日で行ったオフの宮崎合宿。近年は後輩の男子プロだけでなく、女子プロ選手たちも入れ替わりで、“片山塾”の門を叩きに来る。教えの効果は絶大で、飯島茜笠りつ子がシーズン序盤戦に早くも優勝したが、先生は「若い子のペースで練習をやりすぎるとダメ。もう来年からは一緒になってやらないぞ。教えるだけだ」と苦笑いした。

トップとは5打差で週末へ。「ライが悪い時に、どこか(患部を)かばってしまうところがある」。身体への不安が一時の好スコアでぬぐえるはずもないが、手負いの状態で奮闘する姿は、増え続ける塾生たちのハートにも響くに決まっている。(愛知県東郷町/桂川洋一)

関連リンク

2015年 中日クラウンズ

GDOゴルフ速報アプリ

松山英樹や石川遼の活躍をiPhoneへお届け【GDOゴルフ速報アプリ】
注目度が高まっている米PGAツアーや、国内男女ツアーなどの試合速報をいち早くあなたのiPhoneへお届けします。
● 各ツアーの速報をiPhoneへ配信!
● 見やすいフォントサイズに変更できます!



特集SPECIAL

宮本卓×GDO 旅する写心
2018年にGDOニュースにて最も読まれた記事をランキングしました!
HIGHLIGHT 重永亜斗夢
プロゴルファーの躍動感溢れる身体と、プレー中とは異なる表情を、光と影のシンプルな世界観で表現したフォトギャラリー「HIGHLIGHT」。

今週の特集記事  【ブルーダー】 ~もっと自分らしいゴルフ&ライフスタイルを~