ニュース

国内男子HEIWA・PGM CHAMPIONSHIP in 霞ヶ浦の最新ゴルフニュースをお届け

石川遼が2年連続の参戦 ツアー最高額賞金の行方は

国内男子ツアー「HEIWA・PGM CHAMPIONSHIP in 霞ヶ浦」が6日(木)から4日間に渡り、茨城県の美浦ゴルフ倶楽部で開催される。昨年から新規競技としてツアーに加わり、今年が2回目の実施。ホストプロは、PGMホールディングスとスポンサー契約を結ぶ宮里優作が務める。

賞金総額は、昨年と同じくツアー最高額に並ぶ2億円。優勝賞金4000万円の行方次第では、現在1、2位が僅差の賞金王争いをさらにヒートアップさせそうだ。

賞金ランキング3位の岩田寛、同5位のキム・ヒョンソン(韓国)、同6位の竹谷佳孝は、同週開催の世界ゴルフ選手権「HSBCチャンピオンズ」(国内ランキング加算対象外)に出場するため不在。小田孔明藤田寛之のトップ2、同4位の池田勇太、同7位の谷原秀人らが出場する。

また、米国ツアーを主戦場にする石川遼が2年連続のエントリー。今週から12月上旬の最終戦「ゴルフ日本シリーズJTカップ」まで予定している国内5連戦の初戦となる。前週マレーシア開催の米国ツアー「CIMBクラシック」は26位タイと上々の順位。期間中に体調を崩していた体の状態だけが気懸かりだ。

【主な出場予定選手】
池田勇太石川遼尾崎将司小田孔明小田龍一片山晋呉小平智近藤共弘谷口徹谷原秀人手嶋多一藤田寛之宮里優作宮本勝昌矢野東今田竜二

おすすめ記事通知を受け取る

関連リンク

2014年 HEIWA・PGM CHAMPIONSHIP in 霞ヶ浦




特集SPECIAL

宮本卓×GDO 旅する写心
ゴルフフォトグラファー宮本卓×GDOのスペシャルコラボコンテンツ。国内外のゴルフ写真を随時更新中!!
全米プロゴルフ選手権
1500万ドルのボーナスをかけたプレーオフの仕組みと歴史を分かりやすく解説。松山英樹の現在地も!

今週の特集記事  【ブルーダー】 ~もっと自分らしいゴルフ&ライフスタイルを~

 


【売り時を逃したくない方必見!】無料45秒の入力であなたの不動産の最高額が分かる!
ブラインドホールで、まさかの打ち込み・打ち込まれ!!ゴルファー保険でいつのプレーも安心補償!
2017年オリコン顧客満足度調査中古車情報サイト1位!あなたの賢いクルマ選びをサポートします。