ニュース

国内男子三井住友VISA太平洋マスターズの最新ゴルフニュースをお届け

ワトソン、藤田寛之ら4人が首位発進 石川遼は40位

◇国内男子◇三井住友VISA太平洋マスターズ 初日◇太平洋クラブ御殿場コース(静岡県)◇7,246ヤード(パー72)

9年ぶりの国内ツアー参戦。「マスターズ」2勝を誇るバッバ・ワトソン(アメリカ)が、リーダーボードトップに早くも名前を刻んだ。後半7番(パー3)でダブルボギーを叩きながらも、この日最多となる7バーディを量産しての5アンダー「67」。塚田陽亮チェ・ホソン(韓国)、賞金ランク2位につける藤田寛之と、首位タイに並び立つ好スタートを切った。

<< 下に続く >>

4アンダーの5位タイに、山下和宏スティーブン・コンラン(オーストラリア)。2アンダーの7位に、兄弟揃って上位に並んだ宮里優作宮里聖志のほか、室田淳ブレンダン・ジョーンズ(オーストラリア)ら7人がグループを形成した。

ディフェンディングチャンピオンの谷原秀人、前週に3年半ぶりの優勝を飾った近藤共弘は1アンダーの14位タイ。前週の世界ゴルフ選手権「WGC HSBCチャンピオンズ」で3位と健闘した岩田寛はイーブンパーの30位タイ。2010年、12年大会覇者の石川遼は1オーバー40位タイ、約1000万円差で賞金ランクトップを走る小田孔明は、4オーバー66位タイと出遅れた。

おすすめ記事通知を受け取る

関連リンク

2014年 三井住友VISA太平洋マスターズ




特集SPECIAL

宮本卓×GDO 旅する写心
ゴルフフォトグラファー宮本卓×GDOのスペシャルコラボコンテンツ。国内外のゴルフ写真を随時更新中!!
「全米オープン」は、9月17日(木)ウイングドフットGC(ニューヨーク州)で開幕

今週の特集記事  【ブルーダー】 ~もっと自分らしいゴルフ&ライフスタイルを~

 


【売り時を逃したくない方必見!】無料45秒の入力であなたの不動産の最高額が分かる!
ブラインドホールで、まさかの打ち込み・打ち込まれ!!ゴルファー保険でいつのプレーも安心補償!