ニュース

国内男子DDIグループ沖縄オープンゴルフトーナメントの最新ゴルフニュースをお届け

兼本貴司がトップ。D.イシイも首位キープ!

初日好スタートの倉本昌弘はやはり2日目に落ちた。まだまだ本調子ではない。この倉本とか中島といった実力派オールドボーイが活躍してくれるとツアーも面白いのだが、もう少し時間がかかりそうだ。

2日目はプロ5年目の兼本貴司が一気にスコアを伸ばした。6バーディの65。かつての強豪D.イシイもしっかり踏ん張って首位をキープしている。ここ数年沈みっぱなしだった横山明仁も久しぶりに浮上。兼本も横山もシードを確保するには優勝しかない。今季ノリまくっている田中秀道も4アンダーをマークした。若手・ベテラン、いろんな選手がそれぞれの思惑で最終戦の勝利を狙っている。

兼本はスウィング改造中だという。吉村金八に教えてもらっている。「2日間ノーボギーなんて初めてです。9パット(アウト)も22パット(18ホール)というのも初めてです」
「そりゃ優勝はしたいですよ。でも優勝は運もないとダメですから。実力だけじゃ優勝はできません」

「夢よ、もう一度・・」と言ったのは横山明仁。しかしこの大会での優勝を狙っているわけではないという。それでは望みが大きすぎる。「来週は5次予選へいってなんとか70位に入って、次が最終予選。なんとか最終へ行きたいですよね」
そうは言っても、できることなら今週の試合で決めたい欲もかすかにある。「もし明日も良くて、最終日にこんな位置にいたらプレッシャーかかっちゃいますね・・。でも、まだまだです。来週再来週のためにきちんとしたゴルフを今はしておきたい」

関連リンク

1998年 DDIグループ沖縄オープンゴルフトーナメント




特集SPECIAL

2018フェデックスカッププレーオフ 1000万ドルは誰の手に!?
1000万ドルのボーナスをかけたプレーオフの仕組みと歴史を分かりやすく解説。松山英樹と小平智の現在地も!
HIGHLIGHT 永野竜太郎
プロゴルファーの躍動感溢れる身体と、プレー中とは異なる表情を、光と影のシンプルな世界観で表現したフォトギャラリー「HIGHLIGHT」。

今週の特集記事  【ブルーダー】 ~もっと自分らしいゴルフ&ライフスタイルを~