ニュース

国内男子三菱ギャラントーナメントの最新ゴルフニュースをお届け

土曜朝に予選を消化。藤池が首位をキープ

2日目は雨のためスタート時間が大幅に遅れ、24組の選手がホールアウトできなかった。しかし36ホールを終えた選手の中では、前日ツアーレコードを樹立した藤池昇竜がパープレーに抑えて依然として暫定トップ。 「昨夜は興奮して寝られなかった。今日は下手なスコアだけは出したくなかった」と藤池。

丸山茂樹が伸びてきた。10アンダーとはいかないが9バーディ、2ボギー。7アンダー64をマークして一気に暫定2位。同じ日の女子ツアーでは福嶋晃子が久しぶりに上位に来ているが、男子も丸山が完全復活なのか?
丸山は「集中力をうまく出せるようになってきた。でも気持ちが前向きすぎて10アンダー目の17番ショートのようなホールで、打ってはいけないところへ打ってしまう。今後の課題かな」

本命(?)ジャンボも少しずつ貯金をためて上位に上がっている。これまでなら最終日あたりにガツンとくるお決まりのパターンだ。 「カメみたんいなもんだよ。昨日も今日もバーディ3つ。石橋を叩いて渡るよ」

関連リンク

1998年 三菱ギャラントーナメント




特集SPECIAL

宮本卓×GDO 旅する写心
2018年にGDOニュースにて最も読まれた記事をランキングしました!
HIGHLIGHT 重永亜斗夢
プロゴルファーの躍動感溢れる身体と、プレー中とは異なる表情を、光と影のシンプルな世界観で表現したフォトギャラリー「HIGHLIGHT」。

今週の特集記事  【ブルーダー】 ~もっと自分らしいゴルフ&ライフスタイルを~