ニュース

国内男子~全英への道~ミズノオープンの最新ゴルフニュースをお届け

渡辺司が暫定首位

荒天による約30分の中断があり、進行が遅れた。結局全員のホールアウトはできず10組がコースに残って日没サスペンデット。金曜早朝から残りを消化する。

暫定ながら渡辺司が7アンダーで首位にたっている。6アンダーにE.エレラ。佐藤信人は4アンダー。谷口徹藤田寛之、小達敏昭とイキのいいところが3アンダーの好位置につけている。全米オープン帰りの横尾 要も3アンダー4位グループ。

第1ラウンド順位確定。藤木三郎が3位に食い込む。(6/25)

初日の残り分を今朝6時50分からスタートした。7アンダー渡辺 司が依然トップだが4アンダーでホールアウトした藤木三郎が3位に。69とした川原 希は横尾 要らの並ぶ5位グループへつけた。
無事に第1ラウンドを終了後、今日も小雨の降るなか第2ラウンドがプレーされている。

関連リンク

1999年 ~全英への道~ミズノオープン




特集SPECIAL

2018フェデックスカッププレーオフ 1000万ドルは誰の手に!?
1000万ドルのボーナスをかけたプレーオフの仕組みと歴史を分かりやすく解説。松山英樹と小平智の現在地も!
HIGHLIGHT 永野竜太郎
プロゴルファーの躍動感溢れる身体と、プレー中とは異なる表情を、光と影のシンプルな世界観で表現したフォトギャラリー「HIGHLIGHT」。

今週の特集記事  【ブルーダー】 ~もっと自分らしいゴルフ&ライフスタイルを~