ニュース

国内男子サントリーオープンゴルフトーナメントの最新ゴルフニュースをお届け

雷雨中断。初日からサスペンデット試合

初秋の名物トーナメント、サントリーオープン。もちろんディフェンディングチャンピオンのニック・プライスも参加。相性のいいジャンボ尾崎、先週大きなタイトルを獲得して「サントリーも狙う」とコメントしていた横尾要。賞金王獲得へ邁進する佐藤信人。顔ぶれは揃った。

しかし天候はあいにくで関東南部は朝から雨。そのうち雷も鳴り出して12時27分にはプレー中断。2時過ぎの再開まで約1時間半をロスしてしまい、さらに夕方5時過ぎにもまた雷。とうてい全選手のホールアウトが望める状況ではとなく17時40分、サスペンデットとなった。途中経過だが真板潔はギリギリでホールアウトして首位。横田真一溝口英二なども5アンダーペースと好感触でプレーしている。注目・ジャンボ尾崎は2アンダーフィニッシュ。

<< 下に続く >>

「いつもは雨になると濡れるのがイヤで急いでしまう。でも今日は最初から雨だったからね。時間をかけてていねいに1ショットを大切にプレーしました」とスコット・レイコック。4アンダーといいスタートを切った。

ニック・プライス佐藤信人とのプレー。「非常にアグレッシブなゴルフをする。なにしろ英語もとてもうまい。プレーしやすかったね」 プライス自身は「上出来」という2アンダー。

1R終了。首位は真板、溝口(9/8)

金曜(8日)、早朝からサスペンデットホールのプレーが始まり、結局首位は溝口英二真板潔横田真一はちょっと沈んでしまった。

おすすめ記事通知を受け取る

関連リンク

2000年 サントリーオープンゴルフトーナメント




特集SPECIAL

宮本卓×GDO 旅する写心
ゴルフフォトグラファー宮本卓×GDOのスペシャルコラボコンテンツ。国内外のゴルフ写真を随時更新中!!
HIGHLIGHT 重永亜斗夢
プロゴルファーの躍動感溢れる身体と、プレー中とは異なる表情を、光と影のシンプルな世界観で表現したフォトギャラリー「HIGHLIGHT」。

今週の特集記事  【ブルーダー】 ~もっと自分らしいゴルフ&ライフスタイルを~

 


【売り時を逃したくない方必見!】無料45秒の入力であなたの不動産の最高額が分かる!
ブラインドホールで、まさかの打ち込み・打ち込まれ!!ゴルファー保険でいつのプレーも安心補償!