ニュース

国内男子サン・クロレラ クラシックの最新ゴルフニュースをお届け

飛び出したのは菊池純。

今年から新規大会のサン・クロレラ クラシック。青木功尾崎将司中嶋常幸の「AON」同組プレーが話題の今大会だが、初日に飛び出したのは5アンダーで菊池純だった。1打差2位には広田悟・大山健。続くのは、井殿康和・白浜育男藤田寛之ら6人が4位グループ。

菊池純はインからのスタート。前半はボギーなし。波のないプレーで2つの貯金を稼いだが後半は一転した。パーが1つもないバーディかボギーかという出入りの激しいゴルフとなった。終わってみれば、67をマークしてうれしい単独トップ。

注目の青木功は5オーバー116位。インスタートのジャンボはボギーが先行。後半で2つは取り返したが、追いつかず2オーバー71位タイと出遅れた。

おすすめ記事通知を受け取る

関連リンク

2000年 サン・クロレラ クラシック




特集SPECIAL

宮本卓×GDO 旅する写心
ゴルフフォトグラファー宮本卓×GDOのスペシャルコラボコンテンツ。国内外のゴルフ写真を随時更新中!!
HIGHLIGHT 重永亜斗夢
プロゴルファーの躍動感溢れる身体と、プレー中とは異なる表情を、光と影のシンプルな世界観で表現したフォトギャラリー「HIGHLIGHT」。

今週の特集記事  【ブルーダー】 ~もっと自分らしいゴルフ&ライフスタイルを~

 


【売り時を逃したくない方必見!】無料45秒の入力であなたの不動産の最高額が分かる!
ブラインドホールで、まさかの打ち込み・打ち込まれ!!ゴルファー保険でいつのプレーも安心補償!