ニュース

国内男子三井住友VISA太平洋マスターズの最新ゴルフニュースをお届け

谷原秀人が1打差で逃げ切りツアー10勝目! 石川遼、川村昌弘ら2位

◇国内男子◇三井住友VISA太平洋マスターズ 最終日◇太平洋クラブ御殿場コース(静岡県)◇7,246ヤード(パー72)

2位に2打差の通算14アンダー単独首位からスタートした谷原秀人が、スコアを伸ばせず苦戦。追いかける上位陣がじわりと接近し、優勝の行方は最終18番まで分からない展開となる中、谷原が2位に1打差の通算13アンダーで辛くも逃げ切り、2010年8月「VanaH杯KBCオーガスタ」以来3シーズンぶりとなるツアー通算10勝目を果たした。

2位には通算12アンダーの石川遼近藤共弘川村昌弘の3人が並んだ。11番までに4つのバーディを奪った石川だが、その後は2つのボギーをたたき失速。しかし、最終18番でバーディを奪い2位に食い込んだ。石川は次週、優勝した谷原と日本代表として「ISPSハンダワールドカップ」に出場する。

通算11アンダーの単独5位は平塚哲二。通算10アンダーの6位タイにはキム・ヒョンソン(韓国)と、予選2日間首位をキープしていた小田孔明の2人が並んだ。

この日、序盤からリーダーズボードを賑わせたのは2番から4連続バーディを奪った池田勇太。後半にはスコアを伸ばすことができなかったが、17位タイから通算9アンダー8位タイに食い込んだ。

2年ぶりの大会制覇と今季4勝目の期待がかかった松山英樹は、17番(パー3)でトリプルボギーをたたくが、最終18番(パー5)をイーグルで締めくくり大観衆を沸かせ、通算3アンダーの28位タイで終えた。

関連リンク

2013年 三井住友VISA太平洋マスターズ

無料プレー券プレゼント!みやざきゴルフマンス

無料プレー券プレゼント!みやざきゴルフマンス
リコーカップが行われる宮崎カントリークラブのプレー券をプレゼント!プレー日はリコーカップ翌日の12月2日。激闘の跡残るセッティングでのプレーという貴重な体験をしませんか。



特集SPECIAL

宮本卓×GDO 旅する写心
2018年にGDOニュースにて最も読まれた記事をランキングしました!
HIGHLIGHT 重永亜斗夢
プロゴルファーの躍動感溢れる身体と、プレー中とは異なる表情を、光と影のシンプルな世界観で表現したフォトギャラリー「HIGHLIGHT」。

今週の特集記事  【ブルーダー】 ~もっと自分らしいゴルフ&ライフスタイルを~