ニュース

国内男子タマノイ酢よみうりオープンゴルフトーナメントの最新ゴルフニュースをお届け

俺も全英に行きたい!! 谷口徹が快心の7バーディで首位

国内男子ツアー「タマノイ酢よみうりオープンゴルフトーナメント」が、兵庫県のよみうりカントリークラブで開幕した。先週が全米オープンだったため、国内ツアーは1週間ぶりの開催となる。そして、次なるメジャー「全英オープン」の日本予選もいよいよ残り2試合になった。

初日単独首位に立ったのは谷口徹だった。「タイガーのショットをテレビで見て、いつもピンだけを狙うわけじゃないことを学んだ」という谷口は、セーフティゾーンを狙い、7バーディ、ノーボギーのラウンドで頭1つ抜け出した。

<< 下に続く >>

「今日は風が強く吹くし分かりにくい。打ち上げ、打ち下ろしがあるのでセーフティに行った。フラットなら距離感がつかめるが、上り、フォローとかは掴みにくい」

先週の全米オープンには、世界ランキングの枠で出場のチャンスがあった。しかし谷口は、対象となる試合で好成績を残せず日本人7人目も出場者にはなれなかった。今週は、チャンスを掴んで全英行きを確定させたい。

「初日のトップは珍しい。ボチボチ行ければ。今はコツコツ行って失速しないようにしたい。3日目終わって(優勝のことは)考えたい。できれば全英に行くためにも、この2試合で勝ちたい」

谷口を1打差で追うのは宮瀬博文林根基の2人。さらに1打差で宮里聖志が追っている。今週は、スコアを伸ばす選手が続出している。4アンダー5位グループには12人が並んでいるのだ。

単独首位に立った谷口も安心はできないだろう。2日目以降もスコアを伸ばす選手が続出しそうだ。昨年は福澤義光がプロ入り12年目での初優勝を果たしたが、今年は誰が出てくるのだろうか。

おすすめ記事通知を受け取る

関連リンク

2002年 タマノイ酢よみうりオープンゴルフトーナメント




特集SPECIAL

宮本卓×GDO 旅する写心
ゴルフフォトグラファー宮本卓×GDOのスペシャルコラボコンテンツ。国内外のゴルフ写真を随時更新中!!
HIGHLIGHT 重永亜斗夢
プロゴルファーの躍動感溢れる身体と、プレー中とは異なる表情を、光と影のシンプルな世界観で表現したフォトギャラリー「HIGHLIGHT」。

今週の特集記事  【ブルーダー】 ~もっと自分らしいゴルフ&ライフスタイルを~

 


【売り時を逃したくない方必見!】無料45秒の入力であなたの不動産の最高額が分かる!
ブラインドホールで、まさかの打ち込み・打ち込まれ!!ゴルファー保険でいつのプレーも安心補償!