ニュース

国内男子マンシングウェアオープンKSBカップの最新ゴルフニュースをお届け

4年ぶりの四国開催、片山が先週の雪辱を果たすか!?

国内男子ツアー「マンシングウェアオープンKSBカップ」が、5月23日(木)から26日(日)まで、香川県の鮎滝カントリークラブで開催される。

男子ツアーが四国で開催されるのは98年に同じくこのコースで開催されたKSBオープンと土佐CCで行われた三菱ギャラン以来4年ぶりとなる。

<< 下に続く >>

このコースは多くの自然を残し、18ホールそれぞれに異なる貌(たかち)を持たせている。特にグリーン奥に孟宗竹(もうそうちく)の原生を残した5番は印象深い。全体的にフェアウェイには大きなアンジュレーションがつけられているので、ライを見極めない漫然としたショットは禁物だ。

さらにグリーンにはうねりはないのだが自然の傾斜とかすかな凹凸があって、プロでも読み間違えるほどラインは複雑になっている。

昨年の大会は兵庫県の六甲国際ゴルフ倶楽部で開催され、D.チャンドが4日間唯一60台をマークし17アンダーで優勝している。4年前にこの鮎滝で行われた大会でもC.フランコが17アンダーで優勝、今年もバーディ合戦による優勝争いが期待される。

今週の注目は先週惜しくも2位になった片山晋呉だ。プレーオフで久保谷健一に敗れたが、最終日の追い上げは調子が上がってきた証拠。本人も「いつ優勝してもおかしくない状態になってきた」という自信に満ちたプレーが今週も見られそうだ。

おすすめ記事通知を受け取る

関連リンク

2002年 マンシングウェアオープンKSBカップ




特集SPECIAL

ランキング
東京五輪や実力派アマチュアの登場など話題の多かった2021年下半期。上半期と比較し、プロフィールへのアクセス数が急上昇した選手をランキング形式でご紹介します。1位に輝いた選手は誰?
やってみよう! フットゴルフナビ
サッカーとゴルフが融合した新スポーツ「フットゴルフ」の総合情報サイトです。広いゴルフ場でサッカーボールを蹴る爽快感を、ぜひ一度体感してみよう!

今週の特集記事  【ブルーダー】 ~もっと自分らしいゴルフ&ライフスタイルを~

 


【売り時を逃したくない方必見!】無料45秒の入力であなたの不動産の最高額が分かる!
ブラインドホールで、まさかの打ち込み・打ち込まれ!!ゴルファー保険でいつのプレーも安心補償!