ニュース

国内男子東建コーポレーションカップの最新ゴルフニュースをお届け

いよいよ開幕! 今年も賞金王が開幕戦を制するか!?

国内男子ツアー開幕戦「東建コーポレーションカップ」が、3月14日(木)から17日(日)まで、鹿児島県の祁答院ゴルフ倶楽部で開催される。2002年ツアーは全29試合、昨年スケジュールが発表されてからキリンオープン、宇部興産と2つの大会が中止を決定。昨シーズンより2試合少なくなってしまった。

米国ツアーに出場する選手が増えているが、国内ツアーはもっと盛り上がらなければならない。エキサイティングなゲーム展開、ファンを魅了するプロフェッショナルなプレーを随所で見せてもらいたい・・・。

<< 下に続く >>

昨年の開幕戦は前年度の賞金王 片山晋呉が、優勝を飾り世紀を跨いでの3連勝を達成した。片山時代の到来を印象づけるスタートをきった。しかし、シーズン中盤から伊沢利光が立て続けに優勝し、賞金王は伊沢に決定。今年の開幕戦も賞金王が優勝できるか注目が集まる。

その伊沢は2月に米国で行われたアクセンチュア マッチプレー選手権で1回戦を突破したが、2回戦でJ.フューリックに敗れてしまった。今週の試合後は昨年4位に入ったマスターズに向け米国に発つことになっている。開幕戦優勝という自信をつけてマスターズに挑みたいところだ。

予選ラウンドの組み合わせが決まった。伊沢は谷口徹手嶋多一との組になった。谷口は昨年伊沢がプレーオフまで残り惜しくも2位になった「ニッサンオープン」に出場し、最後まで優勝争いに加わり5位に入った。昨シーズン未勝利の谷口は、早めにシーズン1勝目を上げたいところだ。

また、ディフェンディングチャンピオンの片山晋呉は、ジャンボ尾崎、宮本勝昌と回る。賞金王奪回に燃える片山も開幕ダッシュで勢いに乗りたい。ジャンボは19年間続けてきた年間1勝以上の記録が途絶えてしまったが、今シーズンは復活を見せられるのか。また、昨シーズンの最終戦を制した宮本は、昨年の片山のようにシーズンを跨いでの連勝を上げられるか、見どころは豊富だ。

おすすめ記事通知を受け取る

関連リンク

2002年 東建コーポレーションカップ




特集SPECIAL

ランキング
東京五輪や実力派アマチュアの登場など話題の多かった2021年下半期。上半期と比較し、プロフィールへのアクセス数が急上昇した選手をランキング形式でご紹介します。1位に輝いた選手は誰?
やってみよう! フットゴルフナビ
サッカーとゴルフが融合した新スポーツ「フットゴルフ」の総合情報サイトです。広いゴルフ場でサッカーボールを蹴る爽快感を、ぜひ一度体感してみよう!

今週の特集記事  【ブルーダー】 ~もっと自分らしいゴルフ&ライフスタイルを~

 


【売り時を逃したくない方必見!】無料45秒の入力であなたの不動産の最高額が分かる!
ブラインドホールで、まさかの打ち込み・打ち込まれ!!ゴルファー保険でいつのプレーも安心補償!